同棲してたのに別れる原因・理由は何?同棲期間の関係も!

同棲をしていたのに別れるカップルは、何が原因でどんな理由で別れを決めるのでしょうか?

別れる理由の中には同棲期間も関係あるのでしょうか?

今回は、同棲していたのに別れるカップルの原因や理由、また同棲期間に関係はあるのかについて調べてみました。

同棲を始めて半年たつけれど、別れたいって時々思うことはあるわ!みんな私と同じ理由で別れを決めたりしているのかしら?この記事からみんなの意見を聞いてみよう!
親友が同棲していてこのまま結婚するだろうと思っていたのに、突然別れたの!原因や理由は本人にはっきり聞けないし、みんなどうして同棲しても別れてしまうのかしら?何かヒントがあるか読んでみよう!

 



同棲して別れる原因とその理由について

同棲してまわりからは順調なカップルに見えていても、同棲している本人たちにしかわからない不満や不安はあるでしょう。

そこでまず、別れる原因と理由にはどんなものがあるのか調べてみました。

同棲していて別れる原因とその理由

  • 別れる原因は心変わり理由は熱しやすく冷めやすい
  • 別れる原因は価値観の違い理由は分かり合えない
  • 別れる原因は理想と現実のギャップ理由は理想が高すぎる

 

別れる原因は心変わり理由は恋を求めすぎる

大好きな彼や彼女といつでも一緒にいることで、最初は毎日楽しく過ごしていても、人はいつしか飽きるものです。

そこに新に好きな人ができると、今の単調な毎日が、これまでとは違うドキドキする楽しい日々が始められるという将来への期待感から、今の相手と別れることを選んでしまうのです。

しかし、たいてい心変わりしやすい人は、何度でも同じ過ちを繰り返す傾向にあるので、熱しやすく冷めやすい方は、同棲する際は充分気を付けましょう。

 

別れる原因は価値観の違い理由は譲り合えない

好きな人と毎日一緒にいれば、ますます二人の絆は深まるし、辛い仕事も耐えられる!なんていいことばかりを期待して同棲を始めるカップルは少なくありません。

しかし、現実生活を始めてしまうと、生活していく上で何にお金をかけて節約すべきか?また、部屋のインテリアなどでもすべてがお互い同意見で完璧ということはまずないでしょう。

他人同士なので当然価値観のズレもでてくるものですが、そのズレが大きければ当然一緒に生活していくのは難しくなります。

価値観のズレは意外と生活していく上では重要で、同棲期間が短いカップルでも価値観の違いで1週間で別れるなんてこともあります。

 

別れる原因は理想と現実のギャップ理由は理想が高すぎる

同棲を始めたら家事はきちんと分担して、週末は一緒に買い物したり、外食もしたりして、以前よりも楽しく充実した毎日が送れると期待しかないかもしれません。

しかし、お互い仕事で疲れて、家事も分担のはずが片方ばかりに負担が増えて、一方は休みともなれば寝てばかりだと、理想と現実のギャップに落胆することが多くなることでしょう。

ですが、仕事も家事もしっかりこなせて、疲れていても嫌な顔せず、いつも優しく相手の言うことを聞いてくれる完璧な人間はほとんどいません

理想はあくまで理想として、お互いの実生活を少しでも暮らしやすく楽しいものにすることが現実生活では求められることなのです。

 

同棲期間が長いと別れる原因になる?

同棲して別れる原因や理由の中には、同棲期間も関係あるのでしょうか?

同棲期間が長すぎると最終的に別れる傾向にあるカップルが多いようで、そこで同棲期間と別れる原因について調べてみました。

同棲期間が長いと別れる考えられる原因

  • 家族と勘違いすることから気持ちが離れる
  • 結婚へのプレッシャーに負ける
  • 結婚生活への期待感がもてなくなる

 

家族になってしまい恋人としての気持ちがなくなる

同棲期間が長くなってくると、最初はお互い気を使っていたことも忘れて、家の中では自由にスッピンは当たり前、部屋着も着古したスウェットで、恥じらいはなくなってくるものです。

そうなってくると自然と相手を家族同然として受け止めてしまい、恋人同士の感覚がなくなってしまうことが起きてきます。

結婚前にその状態に陥ってしまうと、恋人同士だったころはキスやセックスができていたのに、家族同然だと当然そういう行為もできなくなってしまいます。

女性側が、結婚して子供を産むという夢を持っていたら、その夢がこの人とでは叶わないと悟り、別れることを選択する結果となるのです。

気の置けない関係は大事ですが、それ以上に相手をきちんと異性として意識することも忘れないようにしましょう。

 

周りからの結婚へのプレッシャーに負ける

同棲期間が長くなると、家族や友達など、まずは周りが早く結婚するよう勧めてくることが多くなります。

お互いそろそろと考えていたら、波に乗ってそのまま結婚ということも可能ですが、どちらかに結婚の意思が全くない場合は、周りのこうしたプレッシャーが別れの原因になるのです。

そうならないためには、結婚については同棲期間が一年を過ぎるころには、一度二人で話し合いを持っておくことをおすすめします。

周りの意思で結婚を決めても、結局後悔しか残らないなんてこともあるので、人生の決断については日頃から二人で話し合っておきましょう。

 

将来結婚への期待感がもてなくなる

同棲の難しいところは、同棲期間が長くなると生活の延長にあるのが結婚という風に考えてしまうところです。

確かにお互い仕事をして生活をやりくりしながら一つ屋根の下で生活していくことは、結婚しても同じことです。

相手に対して好きの気持ちがきちんとあれば問題ないですが、生活がマンネリ化していたり、どちらかの気持ちが冷めてたりすると、結局最後は別れることを選択してしまうのです。

毎日同じ生活の繰り返しに見えても、日々何かしら変化は起きているので、相手への気持ちが薄れそうなときは、今の生活をもう一度よく見直してみましょう。

 


同棲していたのに別れた原因や理由は?別れて後悔はない?

同棲していたのに別れてしまったカップルはどんな原因や理由で別れて、現在、後悔のない人生を送れているのかを、同棲経験者の方に聞いてみました。

同棲期間は半年でした。別れることになったのは、彼が貯金を全くしない人で将来が不安になったからです。その他にもいろいろ理由はあるけれど、別れることになっても同棲してみてよかったです!貯金できない人と知らずに結婚していたらそれこそ後悔ですからね!
相手を嫌になったといかいうわけではなくて、恋人同士ではいられなくなったことが原因ですかね。3年同棲して居心地よかったけれど、お互い家族になったら結婚できないよねって話し合ったうえで円満に別れました。正直、同棲していなければ今頃結婚していたかもしれないなんて考えることもあります。

一緒に生活することで、お互いをより深くわかりあえることは、同棲のメリットともデメリットとも言えます。

 

まとめ

価値観の違いや理想が高すぎることなどは、同棲期間が短いカップルでも別れの原因となっていることがわかりました。

必ずしも同棲期間が長いほうが別れるともかぎらないのです。

同棲期間を別れることで終わらせないためには、マンネリ化させず、理想を押し付け合わずに、お互いに感謝しながら、今の生活を大事にしていくことなのです。

確かに一緒に暮らしていたら、そこにいることが当たり前になっちゃって、つい愚痴ばかり彼にぶつけていたわ!でも、彼はいつも笑って聞いてくれて、それって愛がないとできないことよね!今回の記事のようにマンネリ化しないよう、反省して、もう少し彼への態度を改めよう!
やっぱり二人にしかわからないことは、別れる理由でもいろいろあるのね!親友も同棲期間が長かったから、別れて驚いたけれど、長い中でいろいろ悩んで決めたことなのよね!もし私が同棲することがあれば、書いてあったことを忘れずに頑張ろう!