同棲してて別れると慰謝料は取れる?引っ越しなどお金に損しない方法は?

同棲解消して別れることになったら、相手に引越し代や慰謝料の請求はできるのでしょうか?お付き合いしていただけでは、内縁関係とも言えないし、慰謝料などは無理だとあきらめている方もいらっしゃるかもしれません。

相手の不貞行為などが原因の場合、引越し代や慰謝料など請求してお金に損せずにすむ方法はないのでしょうか?

今回は、同棲して別れてどんな場合に相手に慰謝料が請求できるのか?お金に損しない別れ方などを紹介いたします。

今まさに、婚約していた彼と同棲解消して別れ話を進めているところ!浮気が原因で別れるときはやっぱり結婚していないと慰謝料請求はできないのかしら?この記事を読んで調べてみよう!
同棲していたけれど別れて私がでていくことになったの!引っ越し費用が足りなくて、彼に引越しを待ってもらっている状態だけど、そもそも別れる原因は彼なんだから少しは負担してもいいと思うわ!この記事にうまく請求できるヒントはないかしら?

 



同棲して別れるとき慰謝料や引越し代などお金が請求できる?

同棲は結婚とはちがうため、相手の浮気などが原因でも弁護士に相談しても慰謝料請求は難しいと思われます。

しかし、同棲期間が長かったり、婚約中だったりする場合、慰謝料が取れる可能性もあるので、どういうケースが別れるときに慰謝料がとれる可能性があるのかを紹介いたします。

同棲して別れて慰謝料が取れる可能性のあるケース

  • 相手の浮気や暴力などが原因で別れる
  • 仕事を辞めていてお金がない
  • 相手の生活費など面倒みてきた

 

相手の浮気や暴力などが原因で別れる場合

同棲期間中、相手があなたにDVをしていたり、外出などを制限されて常に監視や拘束をされていたりすると、慰謝料は請求できます。

相手の行動がおかしいと感じたら、DVを受けた傷などの証拠写真を残したり、モラハラなど暴言があるようであれば相手との会話を録音しておいたり、なんらかの証拠を必ず残しておきましょう

そして、絶対に自分ひとりで行動せずに、家族や警察、相談センターなど誰か味方を付けた上で、相手との話し合いや手続きは進めるようにしましょう。

 

結婚前提で仕事を辞めてお金がない場合

彼と結婚前提の同棲のために、仕事を辞めていた場合、婚約中にもかかわらず、彼の浮気などが原因で別れることになったら、あなたの精神的ダメージもふくめた上で慰謝料請求できる可能性は充分あります。

彼からの要求で仕事を辞めているので、例えば新しい就職先が見つかるまでの生活費や引越し代など慰謝料として支払ってもらいましょう

婚約中で一緒に住んでいたという場合、内縁関係と認められるケースが多いので、一度弁護士さんに相談してみましょう。

 

同棲期間中はすべて相手の生活費の面倒をみてきた

同棲期間中の家賃や生活費などのお金を、あなたがすべて負担していた場合、なんらかの事情で彼が働けなくてその間だけ貸せる形で負担していたりすると、慰謝料というより、貸したお金の返金請求は可能です。

もし、好意でやったこととみなされれば難しいですが、あくまで貸していたという状態であれば、全額は難しくても貸したお金の何割かは戻ってくる可能性は高いです。

あまりに、相手が家賃や生活費を支払うことがない場合は、借用書を作成して署名をもらっておくことをおすすめします。

 

同棲して別れるときに慰謝料や引越し代でもめないために

同棲解消は精神的にも肉体的にもとてもダメージを受けるものです。

次にできるだけ、慰謝料などお金の面でもめずに円満解決する方法はないか調べてみました。

同棲して別れるときにお金でもめないためには

  • 別れる原因があるほうが引越し代は負担する
  • 同棲解消後は貯金は折半する誓約書を作る
  • 退去後のクリーニング代修繕費の負担方法を決める

 

別れる原因を作ったほうが引越し代は負担する

同棲するカップルの多くは、結婚することを前提に同棲を始める場合が多いです。

そのため、同棲期間が長ければ、籍を入れていなくても内縁関係と認められるケースもあります。

同棲する前から別れることなど話題にしたくはないと思いますが、万が一のために、別れる原因を作ったほうにお金の負担をしてもらうよう二人で約束しておきましょう。

同棲とはそれだけ責任が重く、別れる際は離婚と同じくらいダメージを受けるものなのです。

 

同棲して別れるときは貯金は折半する

同棲期間中に、二人で将来のためにと貯金などしていたら、別れるときにそのお金はもめる原因になりかねません。

そこで、貯金を始める前に、どんな形で別れるにしても二人で貯めたお金は折半するよう誓約書を作っておきましょう。

もし、相手かあなたのどちらかの不貞行為などが原因で慰謝料や引越し代などを請求されたら、その貯金から支払う方法もあります。

 

部屋を退去後の修繕費など負担方法を決めておく

同棲を解消する際、実際引越し代以外に、退去後のお部屋の修繕費やクリーニング代を請求されることはあります。

敷金礼金で賄えれば問題ないですが、オーバーしたお金をどちらが負担するかはあらかじめ決めておきましょう

例えば彼がタバコを吸うので、ヤニが原因で壁紙が汚れていたらその分は彼が負担して、共有スペースで何か壊してしまったら、二人で負担するなど決めておくことをおすすめします。

 


同棲して別れるとき慰謝料や引越し代などかかったお金はどうした?

同棲して別れるとき、円満にいかなかったカップルはどんな方法でお金の問題を解決したのでしょうか?

彼の浮気が原因で同棲3年目で別れました!彼は浮気相手の家にそのまま逃げて連絡がとれなくて、彼の両親に相談したら、慰謝料代わりということで引越し代やいくらかお金をもらいました。彼の両親には申し訳ない気もしたけれど、このお金で心機一転やり直すことにしました。彼は最低だったけど、両親はとても良い人たちなんです。お付き合いするときは必ず相手の両親に挨拶するようにしていたのでよかったです。
結婚するつもりで同棲していたんですが、彼から急に別れを告げられました。他に好きな人ができたわけでもないみたいだし、とにかく何がなんだか事態を飲み込めませんでした。引越し代などは彼が負担してくれましたが、婚約中だったこともあり、慰謝料請求も考えています。まわりは彼のことは早く忘れるように言うのですが、慰謝料まで払ってもらわないと納得できません。

同棲する前に、必ず家族にも挨拶しておくと、二人にも家族にも責任感が生まれるので、もし別れるときにもめてしまっても、相談相手として頼れるので良い方法といえます。

 

同棲してて別れると慰謝料は取れる?引っ越しなどお金に損しない方法は?まとめ

普通のお付き合いとは異なり、同棲するときはどうしても責任やお金の問題がからんできます。

もめずにそのままゴールインできれば一番幸せですが、別れる時にもめないように、お金に関する決め事は、同棲を始める前に二人でしっかり話し合っておきましょう。

彼とは婚約していたし、一緒に住んで5年以上たつから内縁関係と認められるかも!慰謝料に関して彼のこれまでの浮気の証拠もそろっているから、一度弁護士さんに相談してみよう!
彼がどうしても引越し代を負担してくれないなら、まずは彼のお姉さんと仲がいいから、お姉さんに相談してみよう!いつも味方になってくれて、今回の件もいろいろ相談しているから力になってくれるかも!