好意があるか視線で分かる? 恋する男性の視線の10個の特徴とは?

何だか最近あの人とよく目が合うな…視線を感じるな…こんな時、自分に好意があるのかも?と思ってしまいますよね。

でも視線だけでは分からない。

そこで、今回その視線の送り主があなたに好意があるか分かる特徴をお伝えします!

Sponsored Link

 

男性から視線を向けられるのは好意の証?

日常生活の中でふと感じる視線、それが男性からのものであったらきっと誰もが、もしかして自分に気があるの?と思ってしまうものです。

でも、実際のところどうなの?これって好意を向けられているととらえていいのか、それとも自分の勘違い?視線を感じてしまった以上きになりますよね。

 

男性から送られてくる視線は好意があるという意味で受け取っていいのか検証します。

結論としては、男性から向けられる視線には、あなたに好意があるという意味が含まれていると考えてよいでしょう。

これは男性心理的に、好意があり、魅力的だと感じている女性に対して目が行ってしまうようになっているからです。

 

例えば、合コンやパーティーなど人がたくさんいるところで視線を感じたらそれはその男性から好意を向けられている可能性が高いです。

この場合、狙った女性に気づいてもらおうと意識的に視線を送る人と、無意識に気になっている人に視線を送る人がいますが、どちらにしろ、あなたに好意があることは間違いありません。

Sponsored Link

 

恋する男性の視線の特徴10個

 

  1. 見つめている時間が長い
    これは、あなたに興味があるため、じっくり見てしまうのです。
  2. 一緒にいるときに視線が泳ぐ
    男性はシャイな部分もあり、しっかり目をみていたいけれど恥ずかしくてつい目をそらしてしまう…そんな心理が働いているからです。
  3. 遠くにいても目があう
    近くにいると恥ずかしくて見られない男性も遠くにいたら女性に視線が気づかれないだろうと安心してみていることもあります。
  4. 目元をじっと見られる
    男性は興味のある対象を見つめる心理があるため、目元をじっと見られることがあったら、それはあなたに好意があると言えます。
  5. 瞬きが多い
    これは男性に限った話ではないですが、人間は緊張すると瞬きの回数が多くなります。
    好きな女性と一緒にいると緊張すると瞬きが多くなっている可能性が高いため、好意を持たれていると思ってよいでしょう。
  6. 目が合うとそらさせる
    これはあなたのことが好きで突然意図しないところで目があうと恥ずかしくなって目をそらす場合が多いです。
  7. 目があったときに目がキラキラしている
    目は口程に物を言うとも言われるように、目は好意が表れやすい部分でもあります。
    目がキラキラしている状態で目があったらそれはあなたに好意があるということです。
  8. 上目遣いの視線
    上目遣いで見られたときは、相手に対して、甘えや信頼などの心理が隠されているときです。
    この視線は好意が前提にある時に起こすものです。
  9. 自分と同じ目線の高さに合わせて目を合わせてくる
    わざわざ自分の身長を調整して同じ目線にするということは、あなたが見ているものと同じものを見て共感したからです。
    また目線を合わせることで顔も近づきますから、これも好意を持たれている特徴になります。
  10. 目があったときに優しい目をする
    優しい目というのは、具体的には目尻が下がっていたり、目を細めていたり、いわゆる微笑むときになる目のことです。
    その目は好きなもの、愛おしいと思うものを見ている目です。
    よって、当然ながら、その目で見られているあなたに対し、好意があります。

Sponsored Link

 

勘違い防止のために!視線を感じていても、実は好意じゃなかった?

男性からの視線はすべてに好意の意味があるわけではないようです。

好意を寄せられていると思っていたのに勘違いだった!なんてことがないように、今から好意の意味ではない視線の特徴をまとめます。

 

男性の視線が女性の目元に行かない

男性は好きな女性の話を聞いているときに相手の顔を見る傾向があります。

反対に、気のない女性や興味のない女性の話を聞くときは、あなたの目元を見ようとしません。

男性にとって、いわゆる女性の世間話のようなオチのない話は聞き役に回らな開ければいけないことが多いので苦手なのです。

そんなとき、きちんと目を見て会話をしてくれるか、それとも目元以外をみているか、この視線がどこに向いているかを見極めることが判断ポイントです。

 

会話の最中に集中が他の場所に向けられている

会話の最中、相槌をよくしてくれていて、ちゃんと私の話を聞いてくれている!

こんな場合注意してみるべきは男性の視線の向きです。

一見あなたの話をよく聞いているかと思いきや、視線は別の場所を向いているなんてときは、あなたに興味がないことの証です。

なぜなら、好意のない女性の表情から感情を読み取る気がないからです。

だからこそ視線は顔以外の手元や別の場所に向くのです。

 

目線があちこちに飛ぶ

話の最中、顔はきちんとみてくれているけど、視線があちこちに飛んでなかなか目を合わせてくれない。

こんな場合は、あなたとのかいわに興味がないという場合が多いです。

なので、あなたとの会話ではなく、他の周りで起きていることに興味が移り、そちらに視線がいくことが多いです。

このように、視線を感じたからといって必ずしも好意があるとは限らないときもあります。

それは、しっかりと男性の視線の向きを見極めて判断することをおすすめします。

 

好意があるか視線で分かる? 恋する男性の視線の10個の特徴とは?まとめ

男性からの視線が気になってしまうこともありますよね。

そんな時、やはりその視線は好意の意味が含まれているものであってほしいですよね。

 

けれども、視線だけじゃわからないし、かといって、直接聞くこともなかなかむずかしい…そんな時にこの恋する男性の視線の特徴をうまくつかんで視線だけで相手に好意があるのかどうか見極められるようになっちゃいましょう!

その視線に好意があるとわかったら、恋をスタートさせるチャンスです。

見逃さずにしっかりつかみたいですよね。

 

また、あなたから気になる男性に視線を送り、そのかえってきた視線で相手が自分に興味があるのかどうかも分かるようになります。

ぜひ、この記事を参考に男性からの視線をばっちりキャッチしてほしいです。

Sponsored Link