彼氏ができない理由診断!心理テストからわかる原因は?

容姿も性格も悪いわけではないけれど、なぜか診断テストでは彼氏ができない結果になってしまうなんてことありませんか?

そして実際、何年も彼氏ができないでいたり、恋愛からもだいぶ遠ざかっていることに気付いたりしてしまうでしょう。

実は彼氏ができない女性には診断テストなどで共通の特徴があるのです。

今回は、彼氏ができない女性の特徴と、どうすれば彼氏ができるようになるのかについて紹介いたします。

周囲に言われるまで、私は前の彼氏と別れて10年近くたっていることに気付かなかった!まさに診断テストでも彼氏できないって結果だったし。彼氏ができない私はどんな特徴があるっていうのかしら?自分のことだし気になるから読んでみよう!
この前診断テストで彼氏ができないと結果がでてショックだったわ!前の彼氏と別れて1年以上たつから、そろそろ新しい恋を始めたいところだけど、気づかないうちに彼氏ができない女になっていたなんて!どうしたらいいのか勉強してみよう!

 



彼氏ができない診断理由!彼氏ができない人の特徴

恋愛に関する心理テストや診断テストで彼氏ができないタイプと結果がでたら、特に彼氏が欲しいとあせっていないくても女性としてはショックですよね。

そこでまず、彼氏ができない人にどういう特徴があるのかをまとめてみました。

彼氏ができない人の特徴

  • 一人で充実している
  • 男性に興味がない
  • 恋愛がめんどうくさい
  • 過去の恋愛に執着している

 

彼氏ができない人は一人が充実している

平日は仕事、休日は自分の趣味に忙しいと、一人で行動するペースができてしまい、彼氏ができないことにあせらなくなってしまいます。

むしろ自分のペースで自分の好きなことをできるので、誰かと行動することが煩わしくさえ感じるようになるのです。

一人の時間が充実することはとても良いことではありますが、もう少し他人にあわせて行動できるように、たまには人が集まるところへ出かけることをおすすめします。

一人が長くなればなるほど、他人の意見に耳を傾けられず自分中心な性格になることもあるので要注意です。

 

彼氏ができない人は男性に興味がない

例えば、女性アイドルのようにかわいいもの、美しいものにしか興味がもてない場合、身近にいる男性に興味をもつことは少ないかもしれません。

診断テストの質問にも、たいてい周りの男性に興味があるかどうかイエスノーで答える場面は必ずでてきます。

そういう人は自分の中での男性のイメージが「男性なんてこんなもの」という風にできあがってしまっている場合が多いです。

あなたがイメージする男性以上に、容姿も性格もいろんな男性がいることを念頭に、身近な男性を観察するところから始めてみると、少なからず男性に興味はわいてくるでしょう。

 

彼氏ができない人は恋愛がめんどうくさい

好きな人できると、嬉しくなったり楽しくなったりする分、不安にもなるし悲しくなることもあります。

好きな人の前でかわいくいたいから服やメイクにもお金もかかるし、恋愛は簡単にいかないことのほうが多いです。

恋愛をしていなければ、心の平和はたもたれ、好きな恰好ができて無理をしなくてすむのでとても楽です。

そのため、楽なほうに流されてばかりいるうちに恋愛がめんどくさいものになってしまうのです。

ですが、めんどうくさがっていては一生恋愛できないので、まずは自分がおしゃれをする努力から始めてみましょう!

 

彼氏ができない人は過去の恋愛に執着している

恋愛診断テストで恋愛体質かそうでないかを調べてみると、過去に執着している女性は割りといるものです。

好きな人ができても、告白前に、ファッションセンスや性格などを過去の彼氏とくらべてしまい、そうすると過去の彼氏以上の存在にはならないと勝手に自己判断してしまうのです。

人の記憶力は都合がいいもので、過去が古くなればなるほど美化されがちです。

彼氏ができないと悩む前に、過去の恋愛にきっちり決着をつけましょう。

 

彼氏ができない診断から彼氏ができるためにはどうする?

彼氏ができない人の特徴はだいたいわかりました。

そこで、彼氏ができない人から彼氏ができる人になるためにどうすべきかを次にまとめてみました。

彼氏ができないからできるためすること

  • 男性のよいところをみつける
  • 一人で頑張らず周囲に頼ってみる
  • 人がいるところへでかける
  • 恋愛映画や小説を読んでみる

 

男性の良いところに目をむける

まずは身近にいる会社の同僚などでもいいので、男性に興味をもってよいところをみつけるようにしましょう。

彼氏ができないの前に、男性に興味がないからと冷たくしたり軽くあしらってばかりいては、相手もいい気持ちにはなりません。

よいところをみつけることで、あなたの男性に対する考え方や見方がかわってくるでしょう。

そうすると自然に男性に対する接し方もやわらかいものになり、相手に好印象をあたえます。

 

一人で頑張らず周りに頼ってみる

仕事もできて、プライベートも家事でもなんでも器用にこなせるタイプだと、ついつい一人で頑張りすぎる傾向にあります。

彼氏ができないのも、男性のほうに「この子は一人でもやっていける」としっかり者の印象をつけてしまっているのです。

そこで、例えば仕事の企画書作りなど誰かに相談してみるとか、パソコンでわからないことを詳しい男性に聞いてみるとか、自分で調べて一人でどうにかしようとする前に誰かを頼りましょう。

そうすることで、仕事にも相手にも意外な面を発見できることがあり、新鮮な気持ちになれることがあります。

 

人が集まる場所へ出かけてみる

一人になれていると、静かなあまり人気のない場所へでかけたがりがちです。

そこで、ウォーキングがてら公園にでかけたり、水族館や動物園などあえてカップルや家族連れなど人気が多いところへでかけてみましょう。

あなたも楽しみながら、周りの楽しそうな雰囲気もあわせて満喫するのです。

そうすることで、「今度は誰かと一緒にきてみたいな」という気持ちが芽生えたりします。

 

恋愛映画を観たり恋愛小説を読んだりしてみる

彼氏ができないという人は、恋愛する準備ができていない人が多いです。

いざ好きな人ができそうになっても、長年恋愛をしていないと、相手を本当に好きなのかどうか自分の気持ちに気付くことができないのです。

恋愛映画を観たり、恋愛小説を読んだりすることで、好きな人ができた時の感情やトキメキを思い出し、恋愛をするために、自分を磨こうと考え始めたりします。

恋愛物の中でも、死んだり別れたりするものより最後はなるべくハッピーエンドで終わるほうをおすすめいたします。

 


彼氏ができない診断で問題解決できた

実際、心理テストや診断テストで彼氏ができない原因がわかり、問題解決できる場合もあります。

続いては、診断テストによって自分を知ることで問題解決できた方のお話です。

友達と恋愛診断テストをやったとき、一番女子力高い私が、このままでは彼氏ができないという結果にショックよりビックリでした!でも診断結果を読んで、相手に高い理想を求めすぎてることがわかり、それでまずはまわりの男の人がどんな性格なのかを観察することに!すると、冷たいと思っていた人が意外と熱い人だったり、まじめな人だと思っていたらチャラかったり、いろんな男性がいるんだなぁという楽しい発見がありました!まだ彼氏はできないけれど、男友達は増えました!
心理テストをやってみて、私は過去恋愛執着型だという判断に!確かにあんなステキな恋はもう二度とできないと思うから納得!でも、友達から過去にとらわれていたら、彼氏ができないままアラフォー突入だよ!と言われ、時間はまってくれないし過去にも戻れないという当たり前のことに気づかされました。今気になる人がいて、でももう昔の恋愛と比べたりせず、今の人を振り向かせるために頑張ってます!

女子力も高く男性受けもいいはずなのに、なんで彼氏ができないのか?その理由を、遊び半分の診断テストで理由がわかることは意外と多いようです。

自分では完璧なつもりでも、深層心理の中に、彼氏ができない原因は眠っていることはあるので、彼氏ができないと悩んでいる人は試してみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

彼氏ができない理由を診断結果で知ることができても、自分から変わる努力をしないと何も始まりません。

今回の彼氏ができない人の特徴に当てはまるようであれば、彼氏ができるための行動を起こしたり考え方をかえる努力をしましょう。

そうすれば、意外と簡単に彼氏ができて新しい恋が始められるかもしれません。

診断テストとかって意外とバカにできないのね。確かに私は一人の気楽さになれてしまっていたわ!でも彼氏がほしくないわけじゃないから、この記事にあったように、もう少し人が集まる場所に積極的に出会いを求めていこう!
前の彼氏がダメ男だったから、彼氏は欲しいけれどまたダメ男に引っ掛かりそうで、無意識に男性と深くかかわることをさけていたのかも!いろんなタイプの男性がいるんだから、もう少し相手の良いところを知るようにしてみよう!