中学生男子が好きな女子にする態度は?思春期にやってしまう行動5選 

中学生になると、男の子の中では初めて好きな女性を意識するようになるという人も多いのではないでしょうか?

けれど、好きな女性に対してどういう態度で接したらいいのか中学生の男の子にとって初めての経験は戸惑うことばかりです。

もし、いつも同じ男子が、あなたのことをからかったり、他の女の子より態度が冷たく感じたとしても、もしかするとそれはあなたを好きというサインかもしれません。

そこで、今回はどういう心理状況から、思春期の中学生男子が好きな女性にどんな態度をとってしまうのかを紹介いたします。

Sponsored Link

 

中学生男子の好きな女性に対する心理はわかりやすいもの

周りにはバレている

思春期の中学生男子は、身体は大きくなっても、精神面は見た目よりまだまだ成長しきれていないものです。

人を好きになる=恥ずかしいこと」と思ってしまい、友達には好きな子がいるということが絶対バレたくないと必死で隠そうとします。

その為、他の女性には普通に接しているのに、好きな女性の前だと急に態度が冷たくなったり、いじわるをしてしまいます。

本当は好きな女性に良い自分を見てほしいのだけど、周りに好きということを絶対知られたくない、気持ちを隠そうとするあまり反対の行動をとってしまうのです。

でも、このあからさまな行動が逆に、「この子のことが好きなんです」とアピールしていることになり、周囲には実はバレバレだったりするのです。

 

好きな女子への気持ちを他の女子には打ち明けられる

中学生の男子が、好きな女性の存在を必死で隠そうとするのには、友達に好きという気持ちをからかわれたくないためです。

友達には知られたくなくても、同じクラスの仲の良い女子にはあっさり「〇〇のことが好き」と言えたりもします。

これは、中学生の男子にくらべ、女子のほうが精神面でも成長が早いので、自分よりも少し大人な女子には、素直に気持ちが打ち明けられるからです。

冷たい態度しかみせない好きな女子より、自然体で話せる女子のほうに好意があるように思われがちですが、実は逆のパターンであることが多いのです。

 

次に、思春期の中学生男子が好きな女性に対してみせる態度5項目をまとめてみました。

Sponsored Link

 

男子中学生の好きな女性に対する態度

好きな女性に対しての中学生男子の行動5パターン

  • 好きな女性とは目をあわせようとしない
  • 急にテンションが高くなる
  • 好きな女性にいじわるをする
  • 好きな女性と1対1になると優しくなる
  • LINEやメールだと積極的になる

 

好きな女性とは目をあわせようとしない

男性でも女性でも、好きな人の存在はつい視線で追いがちになってしまうものです。

中でも、中学生の男子の場合、好きな女子に直接話しかけたくても、周りの目が気になりとてもそんな勇気はもてません。

その為、話しかけるチャンスをうかがいながらついつい好きな子のことを見てしまうのですが、いざ目が合うと照れてしまい、すぐに視線をそらしてしまうのです。

もし、あなたの近くに、よく目の合う男の子がいたら、もしかするとあなたを意識しているのかもしれません。

 

急にテンションが高くなる

好きな女性に対する態度としてはわかりづらい行動ですが、男子と女子の複数のメンバーで会話している中に、好きな女性が入ると、嬉しい気持ちと、とてつもない緊張感から急に声が大きくなったり、妙にハイテンションになったりします。

本当は好きな女性と話したいのだけど、友達の手前、素直に行動にうつせず、結局テンションだけが高くうるさい男子で終わってしまいがちですが、これも中学生の男子なりの好きな女性に対するアピールなのです。

Sponsored Link

 

好きな女性にいじわるをする

男の子同士だと、あまりお互いを褒め合ったりせず、相手をからかったり、ふざけた冗談を言い合うことで仲を深めていきます。

これまで、好きな女性がいなかった中学生の男子に、相手への恋愛感情が芽生えた時、仲良くなりたいのにどうしていいかわからないから、つい男の子同士と同じ感覚で、好きな女性に近づこうとします。

そのため、好きな女性をわざとみんなの前でからかったり、小突いたりとついついいじわるをしてしまいます

女性側からすると、嫌な気持ちになりますし、相手が自分のことを嫌いだからそんな行動をとっているんだと思いがちですが、実は男の子なりのあなたを好きと言うアプローチだったりするのです。

 

好きな女性と1対1になると優しくなる

みんなの前だと、からかったり、乱暴な態度をとるクラスの男子が、1対1になると急におとなしくなり、話し方も優しくなるなんてことがあります。

これは、友達に好きな人がいることを隠そうとするため、みんなの前では好きな女子には辛くあたってしまいがちですが、周りの目がないと、自分の気持ちに素直になれるからなのです。

普段はいじわるな男の子が二人きりになってみると、いつもより態度が優しくなるようであれば、あなたを好きである可能性が高いといえます。

 

LINEやメールだと積極的になる

学校だとほとんど話かけたりしない男の子が、LINEやメールだと積極的に話しかけてきたり、好きな女性からのLINEには同調したり、もっと話を続かせようと頑張ります。

好きな女性に対しての中学生男子の同調LINEの例

ほんとにあの先生きらい!
わかる、俺もきらい!
あのドラマ見てる人いる?私好きなんだけど、まわりであんま見てる人いないんだ
俺も好き!毎週見てるよ!おもしろいよね!

など、面と向かうとうまく話せない分、LINEやメールで好きな人に共感しているということをアプローチしたくて頑張るのです。

このほかに、あなたが送ったメッセージに既読が付くのが早かったり、グループLINEから個別のやりとりにかえようと言われたら、まちがいなく相手はあなたを好きといえます。

Sponsored Link

 

中学生男子が好きな女子にする態度は?思春期にやってしまう行動5選 まとめ

好きな女性に対する態度からもわかるように、中学生の男子というのはとても不器用で、気持ちを素直に伝えることが本当に苦手です。

好きな女性の気を引こうといじわるしたり、逆に無視したり、行動はまるで小さい子供のままなのです。

そんな不器用なりに一生懸命な思春期の中学生男子の恋にたいしては、女性のほうが少し大人になって接してあげることをおすすめします。

Sponsored Link