誘うも断られたら脈なし?恋にならない5つの返答

Sponsored Link


好きな異性を誘う際に、相手からどんな返答が来ていますか?

恋は盲目、自分では気づいていないかもしれませんが、相手からのその返答、実はやんわりアナタとの恋愛を断られている「脈なし返答」の可能性があります。

突っ走ってしまっている、そこのアナタ!ここで少しストップして、自分の相手の返答が脈なしかどうか振り返ってみてください。

Sponsored Link

 

こんな言葉に注意!?この返答、実は脈なしな回答!

「みんなも誘っていきましょう」

2人で行きたかったのに相手から「みんなでいきましょう」と言われ、結局大人数になってしまうなんてことありますよね。

フレンドリーな返答に思えますが、実はやんわり断られているんです。

この先恋愛に発展しないように・大人数の方が楽しいから等、理由は色々あると思いますが、総括すれば「あなたとは2人では会いません」と言うこと。

 

「今度行きましょう」

今度一緒に行ってくれるんだと思いがちですが、向こうから日程候補を出してくれることもなく、ただ純粋に「予定が合わない」と断られてしまう方。

意中の相手と予定が合うことは今後高確率で無く脈なしと思った方が良いでしょう。

 

「お金がないので」

意外と落とし穴なのですが、「お金がないので」という返答は、本当にお金が無いのではなく「アナタと遊ぶお金はない」という辛辣な言葉が隠されていることが多くあります。

 

「仕事で忙しくて」

毎日残業続きでお疲れな方がいらっしゃるのも事実ですが、本当に会いたければ仕事を理由に断る場合代替え案が出されることがほとんど。

仕事で断るのは1番言い訳のしやすいものなんです。

 

「先の予定が分からないので」

意外と落とし穴ですが、こちらが出した日程に「その日は都合が悪いんです」と返答が来た後、相手が先の予定が分からないので予定が決まらない場合には、ずっとアナタの出す予定には合わないかも。

先の予定が分からないというのは、相手が候補日を出してアナタと日程が合ってしまうのを恐れている可能性が…

Sponsored Link

 

結局脈なし返答ってどういうこと?

辛辣な言葉を並べましたが、恋にならない返答って結局なんなのか。

要するに「代替え案の無い返答」ということなんです。

本当にアナタと恋愛したい場合には、例えその日に大人数で遊んだとしても、その日都合が悪かったとしても、相手が次の予定を提案してくるもの。

代替え案なく、アナタの誘いがそのまま流れてしまうということは、相手は実はそれを狙っているってことも考えられます。

 

切ないけれど、これが現実です。

そんな時は、最初は辛いかもしれませんが、綺麗さっぱり見切りをつけて次にいきましょう。

アナタを必要としている人、アナタのことを好いてくれる人は他にも大勢いるはずです!

 

恋にならない返答でも、恋にしたい場合は?

先ほどは「切り替えましょう」なんて言いましたが、切り替えるなんてできない、どうしても手に入れたい恋もありますよね。

もしアナタが相手を諦めきれない場合には、一旦落ち着いて、相手へのアプローチの仕方を熟考しましょう。

今は相手はまだエンジンがかかっていない状態。そこにエンジン全開で向かっても引かれてしまうか弾かれてしまいます。

それではせっかくのアナタの思いや努力が水の泡ですし、そこで逆に嫌われるなんてことがあっては本末転倒です。

そんな時は、相手をよく観察してみてください。

相手の趣味や好きなことを、それとなく調査してみたり、相手が言われて嬉しいと感じることを何となく言ってみたり。そうやって相手との距離を少しずつ近づけてみてください。

きっと相手も徐々にアナタの魅力に気づいて、最終的には楽しい恋愛を始められるかもしれません。

恋愛はいつどこでどうなるかサッパリ読めないもの。

この先、失敗してしまうのか、はたまた成功するのか、それはアナタの頑張り次第!その恋全力でつかみ取ってくださいね。

Sponsored Link