彼氏が「俺、飽きられたかも」と思ってしまう4つのポイント

Sponsored Link


彼氏の心を話さないでいつまでもラブラブでいるためには、彼に「もしかして、もう俺には飽きたのかも?」と思われるような心のスキを与えてはいけません。

「もう自分は飽きられている」と感じる人を、愛し続けることができますか?

彼氏にも「もう俺に飽きているのかも」と思われてしまうような行動は避けることで、彼とのラブラブを継続しましょう!

Sponsored Link

 

男性が「俺、飽きられたかも」と思う女性の行動とは

では男性は、どういったときに彼女に対して「飽きられたかも」と感じるのでしょうか。

普段は女性に対して強い姿を見せたがる男性でも、その心はデリケートで、意外と「え?そんなことで?」と思うようなことでも不安にさせてしまいます。

しっかりチェックして気を付けてくださいね!

 

他の男性と楽しそうにLINEしているのを知ったとき

彼女の携帯電話を勝手に見る彼氏でなくても、ふとした時にあなたから「○○君からメールだ!」なんて言葉を聞いたら、ショックを受けてしまうのです。

この場合は「他の男性とメールやLINEをする」ということ自体がいけないわけではなく、そうして「楽しそうにメールのやり取りをしている相手が男性だった」と気づいてしまったときです。

男性とメールをするにしても、彼の前であまり楽しそうな姿は見せないようにした方が良いでしょう。

男性は、彼女と言えども、その男性関係を知りたいとはあまり思いません。

元カレはもちろん、今も仲良くしている男性の話はしないようにしましょう。

Sponsored Link

 

自分が参加しない飲み会が増えたと感じたとき

これも飲み会に行くこと自体が悪いわけではありません。

「最近、彼女が飲みに出かけることが多くなったな」と彼が感じてしまうのが問題なのです。

調整できる予定はなるべく調整して、急に付き合いの飲み会漬けになってしまわないようにした方が良いようです。

そうは言っても仕事の都合などでどうしても飲み会が増えてしまうこともあるでしょう。

そうした時には、なるべく彼と連絡を取れる状況を作っておくのも手です。

「飲み会は増えたけど、あなたのことを忘れたわけではないのよ」と、彼にメールを入れてあげるようにしましょう。

人といるときにスマホを見るのはマナー違反ですが、ちょっとトイレに立つなどして時間を作ってあげることで、彼も安心するはずです。

 

デート中に手をつないでくれなくなったとき

付き合った当初は、少しでも彼の体温を感じたくてつないでいた手も、付き合う期間が長くなるにつれて、だんだんとつながなくなってしまっているのではないでしょうか。

「もう付き合いも長いんだから当たり前じゃん」と思ってはいけません。

そうした時にも、男性は「飽きられたかも」と思ってしまいます。

「いつも手をつないでくるのは彼からだし……」という人は、あなたから手をつないであげることで、お互いの気持ちが高まる可能性があります。

また、すでに手をつながなくなってしまったというカップルでも、改めて手をつないでみることで、付き合った当初の気持ちがよみがえってきます。

恥ずかしがりやの彼氏からは「急にどうしたの?」なんて言われるかもしれませんが、大切な彼女から手をつながれたら、内心喜んでいますよ。

 

男女の関係を断られたとき

これは男性に限りません。

大好きな彼氏や彼女から断られたら、辛く、寂しい気持ちになりますよね。

その悲しさは想像を絶するもので、破局に発展する可能性もあります。

もちろん、1回だって断ってはいけないという訳ではありませんが、彼もつらい思いをしていることは理解しておきましょう。

こちらは、近年では「男性に求められない」と悩んでいる女性も多くいるくらい深刻な問題です。

「断ったことをきっかけに、彼から求められなくなってしまった」なんてことにならないように注意してくださいね。

 

「知って!わかって!」は禁物!男心を理解しよう!

意外にも思える男心がわかることで、いつまでも彼氏を話さないオンナで居続けることができます。

女性は普段「私のことをもっと知ってほしい」「もっとわかってほしい」と思っているものですが、男性の心を理解することも、彼とのラブラブを長続きさせるためには重要です。

Sponsored Link