彼氏が先に寝るので寂しい!悲しい夜を過ごす方法は?

彼氏と一緒の夜を迎えても、彼氏が先に寝てしまのは寂しいですよね。「彼氏が先に寝てしまって悲しい!」と「彼氏が先に寝てしまって寂しくて眠れない…」彼氏が先に寝てしまうのはどうしてなの?彼氏が先に寝てしまったらどうしたら良いの?彼氏が先に寝てしまって悲しくて寂しくて眠れないときの対処法についてまとめました。

Sponsored Link

 

彼氏がすぐに寝てしまう理由は?

彼氏はどうして、好きな彼女といるはずなのに、すぐに寝てしまうのでしょうか?

4つのパターンにわけてまとめてみました。

 

彼氏は平日の仕事が忙しいからすぐに寝てしまう

平日は残業続きで、週末ようやく二人で会えたとしても、彼はまだ疲れが残っている。

クタクタの状態でも、二人の時間を楽しみたいと少々無理をして、デートで遠出をしたり、人混みの中で一日過ごしたりすると、夜には疲労に負けて眠ってしまいます。

 

平日の疲れが週末にも残っていると、週末にデートをしてもすぐに寝てしまうでしょう。

そうはいっても、週末も頑張ってくれというのは酷な話なので、そこは察してあげて寝かせてあげる方が良いです。

 

普段から彼の仕事の状況や、忙しすぎていないかをあなたのほうも気にしてあげましょう。

デートの時、彼があきらかに疲れている場合は、二人でゆっくりできるようなデートプランに変更してあげるとよいでしょう。

 

布団に入る前に飲酒しているから眠くなってしまう

お酒に強い人、弱い人と差はありますが、最終的にはアルコールは睡魔をもたらします。

いつも彼氏の方が先に寝てしまっている原因が、寝る前の飲酒にあるようなら、お酒抜きのデートをするようにしてみましょう。

アルコールが好きな彼氏だったとしても「今日は夜、二人でゆっくりしたいから、アルコールは控えよう?」と伝えてみましょう。

 

たいていお酒を飲んですぐは、アルコールがまわりはじめ楽しく陽気になりますが、通常2時間後くらには眠気におそわれます。

何より普段仕事で疲れている体にアルコールをとると、いつも以上に酔いやすくなるので寝てしまうのもしかたありません。

Sponsored Link

 

彼氏の方が大幅に年上の場合

彼があなたよりもかなり年上だった場合、彼が理解できないほど早く寝るとしても不思議なことではありません。

特に中年層の男性は、夜になると「眠い」状態になっています。

彼はあなたを喜ばせてあげたくて、前日に少し無理をしたくらいでも、翌日は使い物にならないほどクタクタになります。

 

もし彼の体力が原因で早く寝てしまうなら、彼に体力をつけてもらうというのも良いでしょう。

多少時間はかかるかもしれませんが、デートの時に少し体を動かすような場所に行くようにし、普段から体を動かすような趣味を見つけてみましょう。

うまく彼がトレーニングにはまってくれれば、体力がついて夜も一緒にいる時間が伸びるかもしれません!

 

あなたと彼が近い年齢であれば、体力の衰えなど共感できることもあるのですが、あなたのほうが若いとなかなかそうはいきません。

彼の同年代の友達や、周りの大人に、若い頃と比べて体力的にどうかわるのか話を聞いてみたり、なるべく彼の体力や気持ちを理解できるようにしてあげましょう。

 

デートが楽しみで前の晩よく寝れなかった

「男はいつまでたっても子供」と言われるように、彼女とのデートの前の晩、楽しみと緊張からよく眠れず、デートが終わるころには眠くなってしまうという男性も意外と多いようです。

そんな彼が先に寝てしまったら、無理に起こそうとせず、そっと頭をなでてあげながら「今日はありがとう」と伝えてあげると、自然と優しい気持ちになれるでしょう。

 

眠れない!彼氏が先に寝てしまった夜はどう過ごしたら良い?

彼氏が先に寝てしまう、というのは、すぐに解決できる問題ではありませんよね。

しかも「寂しくなってしまった」となっては、眠れない夜をどう過ごしたら良いかわかりません。

彼氏が先に眠ってしまったら、どうやって夜を乗り切れば良いでしょうか。

 

趣味の時間に使う

もう、彼が先に眠ってしまったものはどうしようもありません。

考えても仕方ありませんし、起こすなんていうのももってのほか。疎まれるだけです。

 

それなら、こちらも自由に過ごすしかありません。

最近はスマホで電子ブックを読むこともできますから、漫画を読むなど一人趣味を満喫してしまいましょう。

 

それ以外にも、自己啓発系の本を読んで自分磨きをして、より魅力的な自分になるように心がけると、自分に自信が持てて不安や寂しさも薄れていきます。

頑張って自己啓発のような本を読むことで眠くなってくる効果も見込めますから、自分を高めるような本を読むようにしてみるのも良いですね!

 

彼が目が覚めた時の計画をたてる

彼が一人暮らしの場合など、普段は忙しさから栄養が偏った食事をしているかもしれません。

彼が目が覚めた時に、おいしいコーヒーとフルーツを用意してあげたり、栄養バランスのとれる朝食を考えてあげるのもよいでしょう。

Sponsored Link

 

状況に慣れる

付き合い始めは彼のことしか目に入らないため、彼が先に寝てしまうだけで「私に興味がないのかしら?」などと考えてしまうかもしれません。

けれど先寝る=興味がないわけではないので、彼が寝てしまったら、あなたは一人の自由な時間を過ごしましょう。

本を読んだり、DVDを観たりして、彼が起きたときにその感想を教えてあげるときっと会話もはずみます。

 

あなたも一緒に寝る

あなたと会ったことに満足して彼氏が先に寝てしまったら、これが一番早い解決策ではあります。

眠たくなくても、彼の隣で彼の温度を感じながら、彼の呼吸にあわせているだけで寂しさは紛れることがあります。

「構われること」ではなく、一緒に呼吸を合わせて横になり「隣にいること」を感じてみましょう。

 

「会うこと」に意味がある

「せっかく二人で会っているのに、彼が寝ているのでは一人でいるのと一緒で意味がない」と彼女としては考えてしまうほうが多いでしょう。

しかし、「二人で会う」ことに意味があり、そこへ特別に会話はなくても同じ時間を共有していることが大切と考えている男性がほとんどです。

「疲れているから」「眠たいから」という理由で、二人で会える時間を削るのは心苦しい、会って何かするよりも、とにかく「会うこと」自体を重視しているのです。

 

彼氏が先に寝るので寂しい!夜を過ごす方法は?まとめ

彼氏が先に寝てしまうのであれば、「せっかく二人でいるのに退屈なの?」と責めるのではなく、「疲れているようだから休ませてあげよう」と理解する気持ちを持ちましょう。

付き合っていても彼氏が忙しくてなかなか会えないと嘆く女性は多くいます。

そんな中で、彼と二人きりで楽しい時間を過ごせて、寝ているとしても大好きな人がすぐ隣にいる状況というのはとても幸せなことなのです。

彼との時間に喜びと感謝の気持ちをもつことで、穏やかな時間を過ごすことができるでしょう。

Sponsored Link