彼氏から連絡が来ないのは愛されている証拠?良い対処法は?

付き合い始めの頃は、彼氏から頻繁にメールや電話で連絡が来ていたのに、最近はまめに連絡がこないとなると不安ですよね。

メールを送っても返信がなかったり遅かったりすると、無視されているようで嫌われたように感じてしまいます。

 

しかし、連絡がこないだけで、彼はあなたのことを嫌いになったとは言い切れません。

「電話やメールで連絡しなくてもお互い気持ちが通じ合っているから大丈夫」という、彼の彼女に対する甘え、一種の愛情表現の場合もあります。

今回は彼氏から連絡がこない場合の男性心理と対処法について調べてみました。

Sponsored Link

 

彼氏から連絡が来ない理由!男性特有の性質って?

彼からの連絡が遅いか全くこない理由の中に、男性と女性の心理の違いと、男性特有の性質があげられます。

現在では、女性も男性と同じ場所で活躍することが当たり前なので、考え方もお互いに違いがないように思ってしまいます。

 

ですが、実際は男性と女性では心理的に傾向が違います。

女性は、相手の言葉や気持ちを重視します。

メールをまめに返信するのも、待っている相手の気持ちを大切にしているからなのです。

自分の気持ちを伝えるために心をこめて文章を考え、相手へ送ります。

 

しかし、男性は言葉よりも実際の結果を重視する傾向にあります。

自分が彼女を好きだという気持ちが重要であり、そのことをいちいちメールなどの文章で表現することはしません。

表現しなくても、彼女と気持ちを共有できていると考えているのです。

Sponsored Link

 

連絡しないのは「ここぞの時しか力を発揮しない」タイプ?

男性の中には、普段メールや電話など連絡を全くしないスボラな性格でも、好きな子と付き合うためにはその時だけ頑張るタイプは少なくありません。

このタイプは、好きな子を射止めるとそれで安心してしまい、付き合い始めた後にメールの返信など彼女への連絡がおざなりになります。

だからと言って決して彼女のことを嫌いになったわけではなく、むしろお互い愛し合っているという安心感から油断しているだけなのです。

 

このタイプは、困った状況でしか頑張らないタイプです。

あまりに連絡がおざなりな場合は、あなたから彼氏との距離を置くようほのめかしてみましょう。

あわててご機嫌をとってくるのがこのタイプです。

ナンパ師やチャラ男がこのタイプが多いと言われています。

 

彼女に話題を振るのがうまくできないタイプ

上記でも挙げている通り、男性は要件以外でのメールのやり取りは基本進んでする性質ではないと言われています。

しかし男性の性格によっては、しないというより出来ない……、あるいは、下手に当てはまる可能性も考えられます。

女性は、友達同士で流行りの物や好きな事など世間話をしようと思えば何時間でも出来ると言われています。

しかし、男性は要件以外で彼女にメールを送ることに対して、彼女の邪魔にならないだろうか?という遠慮や気持ちが先に立つのだと思います。

何で連絡してくれないの!?と彼を責める前に、相手の気持ちを聞いてみましょう。

 

マイペースに物事を進めるタイプ

簡単に言えば、自分の気分で相手にメールや電話をするタイプです。

このタイプの人は、返事のペースに波があるという事を心得ておきましょう。

そのことに関して、彼を責め始めたらきりがありませんし、鬱陶しがられる可能性も出てきます。

このタイプの彼と長続きさせたいと思うのなら気長にゆっくり待つことが大事です。

彼氏の方は悪気があって無視しているとかそういう意図はないと思います。

それでも我慢できない!っていうのなら、話し合うのがいいと思いますよ。

 

彼氏に「連絡したくない」と思わせてる?可能性6パターン!

次に、連絡がないことが彼の愛情表現の場合と、あなたの行動や言い方など知らない間にあなたが音信不通の原因を作っている場合もあります。

考えられるパターンを6つに分類してみました。

 

パターン①「メールするのが面倒くさい」

女性はとりとめのない会話が得意です。

しかし、男性はオチのない会話が得意ではありません。

大事な要件は電話ですませてほしい。

とりとめのない会話が正直面倒くさく返信する意欲をなくしてしまうものです。

内容のないメールや電話はほどほどにしましょう。

Sponsored Link

 

パターン②「忙しくてメールを見る暇もない」

実際朝から晩まで仕事に追われ、携帯を見る暇もない男性も多くいます。

そんな時、「もっとまめに連絡をして」とか「もしかして浮気しているんじゃない?」など一方的に彼を責めるようなメールを送ってはいけません。

せっかく仕事を頑張っているのに、そんな疑いをかけられては、彼もあなたと連絡する気をなくしてしまいます。

そんな時は「最近忙しそうだけど無理しないでね」とか「休日はゆっくり休んでね」と彼をねぎらう言葉を送ってあげましょう。

 

パターン③「タイミングの問題」

仕事じゃないからいつでも連絡してOKと思い込んでませんか?

仕事ではなくても、ゲームや読書、スポーツなど彼が何かに集中しているときは、スルーされてもしかたありません。

ながら作業が得意な女性からしてみたら、なんで二つのことが同時にできないの?と不思議に思うかもしれません。

しかし、男性のほとんどが女性のように二つのことを同時進行できる器用さはなく、一点集中型がほとんどです。

そのため、返信のタイミングが悪いから連絡できなくて当然と考える男性も多いようです。

Sponsored Link

 

パターン④「1日何件も内容のないメールを送り付ける」

とりとめのない会話が好きな女性にありがちですが、「今日はお弁当忘れた」「寝坊しちゃった」など、彼へのメールを日記代わりにしていませんか?

あなたの様子だけを報告されても、彼は「ふーん」と納得するしかなく返信しようがありません。

一方的な日記代わりのメールは今すぐやめましょう。

 

パターン⑤「気持ちが冷めてきた」

あまりにメールや電話での対応がなかったり、やっとつながってもそっけない態度が続くと、残念ながら彼の気持ちが冷めてきているサインという場合もあります。

メールの返信が「忙しい」「通知に気付かなかった」「返信したつもりだった」という、そっけない内容ばかりが続く際は、あなたのほうでも対策をとって様子をみましょう。

メールを毎日送っているような場合は、しばらくあなたからのメールは送らないようにします。

彼からメールが来ても、即返信せずに、2~3日間隔をおいてから返信するといったように、彼を焦らせて様子をみてみましょう。

相手から全く返事が来なくなった時は、○○ヶ月や最長半年という様に期限を決めましょう。

その間に、気持ちの整理をしていけば、もし最悪の結果になったとしても次に進むことは出来ると思います。

相手だけでなく、自分も自分のことを大切にできるような恋愛をして下さいね。

 

パターン⑥「家族のような大切な存在」

多くの男性は、付き合えるまではマメに連絡をとりあい頑張りますが、実際「自分の彼女」という形で手に入れてしまうと、それで安心して最初のころのようなマメさはなくなります。

そんな男嫌だ!と思うかもしれませんが、あなたへの信頼、心を許している彼なりの愛情表現でもあるのです。。

POINT

相手から連絡なくても大切にしてくれていると知る行動

  • 彼女が行きたいと希望する所へ連れていってくれる、あるいは行けるように努力してくれる
  • 仕事の休憩時間や、休みの日など手が空いた時には連絡をくれる
  • 「今度どこか行かない?」とデートの提案をしてくれる

 

というように、普段は連絡のやり取りが少なくても自分を大事にしてくれているという気持ちが伝わって来る部分はきっとあると思いますよ。

そういう時は、こちらも相手を思いやり彼を大切にしていけば、その彼と共に歩める未来も近いかもしれませんね。

Sponsored Link

 

 

彼氏から連絡が来ないのは愛されている証拠?良い対処法は?まとめ

「釣った魚にエサはやらない」というように、実際手に入れてしまえば、安心して連絡がおろそかになる男性は多いものです。

彼から連絡がこないからといって、携帯ばかりみて神経質になってはいけません。

連絡がこなくても、次のデートで何を着ていこうか?どこへいこうか?と実際彼に会えるまでの時間を楽しみに、自分磨きに励むのもよいでしょう。

お互いを思いやりながら無理しない生活を続けていくことで、最高のパートナーとして絆も深まっていくはずです。

Sponsored Link