彼氏がいるけど寂しい!満たされない女心の理由と対処法は?

Sponsored Link


彼氏がいるけれど、さみしい気持ちになることありませんか?

例えば、彼氏の仕事が忙しく、なかなか二人の時間を持てなかったり、すぐに会いに行ける距離に住んでいなかったり。

そんな時、忙しい彼に遠慮して「さみしい」といえない女性も多いでしょう。

今回はそんな、彼氏がいるのに満たされない理由と対処法について調べてみました。

Sponsored Link

 

彼氏がいるのに寂しさを感じてしまう理由

彼氏がいないならまだしも、どうして彼氏がいるのに寂しいと感じてしまうのでしょうか。

一緒に居られないとはいえ、その愛を信じることはできないのでしょうか?

 

自分のほうが相手に対する愛情が深いと思い込んでいる

付き合い始めの頃は、彼も「大好き」とか「会いたい」など、ストレートにあなたに気持ちを伝えてくれることで、お互いラブラブな対等の関係で満足していたはずです。

しかし、時間がたつにつれて、彼はあまり気持ちをストレートに表現しなくなり、そこに仕事の忙しさが加わり㍘、会える時間が少なくなると、あなたは「もう愛していないのか?」「最近冷たい」など、自分のほうが彼を思う気持ちが強くなったと感じ、不公平さから寂しさを感じるようになります。

男性は、女性のように感情をストレートに表現するのがに会う苦手なので、決して気持ちが変わったわけではなく、言わなくても自分の気持ちは相手に伝わっていると、安心しているだけなのです。

 

あまり連絡をくれない

仕事が忙しくてすぐに連絡ができなかったり、あなたのほうから電話をかけてもでてくれなかったり、話ていてもそっけない会話で終わるなど、彼の忙しさをわかっていても、この状況が続くと、「自分は大事にされていない」という気持ちが寂しさの原因になってしまいます。

また、あまりしつこく連絡を取ろうとして、彼に「重い女」「わがままな女だと思われるのではないか」という不安から、気持ちを我慢してしまうのも寂しさにつながります。

 

連絡頻度だけが愛情表現ではありませんから、自分の理想とする連絡の頻度と実際の連絡頻度が違うからといって、愛情が少ないとは限りません。

ただ「連絡くらいくれればいいのに……」とは思ってしまいますよね。

それなら、思い切って彼への連絡を放置するのも一つの手だと思います。

そもそも連絡しているから、相手の方から来ないのが気になり、イライラしたり、悩んだり、寂しくなったりするのです。

それだったら、いっそのこと放置して、彼に連絡していた時間を趣味の時間にあてたり、友達とおしゃべりしたり、自分磨きをするなどしてみましょう。

イライラするなどして時間を過ごすよりもよっぽど有意義な時間を過ごせると思います。

熱中していると、忘れた頃に向こうから連絡がくるかもしれません。

 

友人など他の人との約束を優先させる

会社の上司や先輩との飲み会、地元の友達との集まりなど、優先的な人付き合いを大事にしている男性もいます。

けれど、それは決して彼女を大切にしていないわけではなく、逆に、「彼女とはいつでも会える」「彼女は自分をわかってくれている」と思いこんで、あなたに甘えているだけなのです。

彼にとって、あなたは心のつながりのある大切な存在で、「離れていてもいつも一緒」という気持ちなのですが、彼女の立場としてはやはり、寂しさを感じるものでしょう。

それだったら、自分も彼との予定を優先させずに友達や家族、職場の付き合いなどを優先させてもいいと思います。

だって、彼も同じ事をして彼女を不安にさせているのだから文句も言えないはずです。

それか、「状況が落ち着いてからでいいから電話かけてきてほしいな、話したいな」と、あえて彼の予定は遮らずに言ってみてはどうでしょうか?

それだったら、彼の方も(彼女に無理をさせてしまったな、寂しい思いをさせてしまったな)という罪悪感などから、連絡をくれると思います。

お互いに、友達や家族、職場の人など人付き合いは大事にしておくことは世間をうまく渡るために大事なことです。

なので、ある程度はこちらも妥協してあげましょう。

けれど、あまりに「ごめんちょっと飲み会があって……。」と約束を破るようなら一度腹を割って話し合うことも必要かもしれません。

Sponsored Link

 

彼氏がいるのに「寂しい」と感じるときの対処法

彼の態度が、愛情が少ないからではないとわかったところで、悲しく思う気持ちがなくなるわけではないですよね。

寂しいと感じてしまうときには、寂しくなってしまうものです。

そんな時には、どうしたらよいでしょうか。

 

「さみしい」と素直に伝える

忙しい彼に遠慮して、寂しさを我慢したり、メールや電話を控えたりしても、ますます寂しさは強くなるばかりです。

寂しいときは我慢せずに、彼に電話やメールでさみしい気持ちを伝えてみましょう。

ただ、ストレートにさみしいと伝えるのもよいですが、できれば「最近会えてないけど元気?」「忙しいそうだけど、体は大丈夫?」など、彼を気遣ってあげるとよいでしょう。

また、彼に直接会えた時など、黙ってハグしたり、手をにぎったりといったスキンシップで、彼に「会えなくてさみしかったよ」という気持ちを伝えるのもよいでしょう。

 

「ほったらかしにしている」と文句をいう

これは特に、彼女以外の人と優先的な付き合いを大事にしている男性には、はっきり言葉で伝えたほうが効果があります。

デートより、友達との約束や仕事を優先させることが続いたら、我慢せずに「このまま放っておいたら知らないからね」など、一度くらいは彼に文句を言いましょう。

たまっていた気持ちを吐き出すことで、心にゆとりがもてるようになります。

 

友達や家族との時間を大事にする

ひとりで考え込んでしまうとさみしさや会えないことへの彼への不満も大きくなってしまいます。

友達や家族を誘って、遊びに行ったり食事に行ったり付き合いの幅を広げていきましょう。

彼氏ばかり優先させる生活は、いつか自分の身を滅ぼすことにもつながりかねません。

時に彼への不満や気持ちなどを第三者に話したりすることで、二人の関係を冷静に見つめることができ、気持ちが軽くなることもあります。

Sponsored Link

 

今より彼を虜にする♡自分磨きをする

本を読んだり、映画を観たり、趣味に没頭するのもよいでしょう。

ダイエットなどに挑戦するのもいいチャンスです。

楽しめる時間や事柄が増えると、考え方もポジティブになるものです。

知識や教養を深めることで、彼と会ったときに話題も増えて、いつもと違うあなたに、彼もより一層魅力を感じるようになるはずです。

 

彼氏がいるけど寂しい!満たされない女心の理由と対処法は?まとめ

せっかく恋人ができても、なかなか会えないと心が満たされず、不安から寂しさはうまれるものです。

そこで彼に会えない時間は、「お互いの将来のために仕事を頑張っているんだ!私も彼のために頑張ろう!」とポジティブに考え、次に会える日まで自分磨きをするチャンスととらえましょう。

発想の転換次第で、恋愛も楽しいものに、また、二人の愛情もより深くなるものです。

Sponsored Link