元カレをデートに誘う方法!LINEメールするときのポイントは?

一度お別れしてしまった元カレをデートに誘うのは、とても勇気が必要なことです。

そして、せっかく勇気を出して元カレをデートに誘うのですから、快くOKの返事をもらいたいですよね。

ポイントをおさえていけば難しいことではありません。

今回は、元カレからOKをもらいやすいデートの誘い方をお話ししていきましょう!

Sponsored Link

 

元カレからOKをもらいやすいデートの誘い方を実践する条件

まず、実際に元カレをデートに誘う前の下準備として、あなたと元カレの信頼関係や友人関係が構築されているかが重要です。

以下のチェック項目を参考に、元カレとLINEをしているときの距離感を判断してください。

  • LINEのやり取りが頻繁になる
  • 一方的じゃなく元カレからもよく連絡がくる
  • 元カレがあなたとのLINEを楽しそうにしている(盛り上がる)

元カレからOKをもらいやすいデートの誘い方

さて、大前提としてあなたと元カレの中が深まってきたら、実際にデートのお誘いをしてみましょう!

何事もチャレンジしないことには始まりません。

 

単刀直入にデートに誘う

下手に回りくどい言い方をしたり、元カレに察して欲しいような言い方をするのはやめましょう。

あくまで友達の1人を誘うように、ストレートな言葉で誘ってください。

例えば「今度、2人で飲みに行かない?」や「〇〇に行ってみない?」などです。

 

友達同士であれば誘い方に変な気を遣うことはありませんよね。

元カレも、あくまで友達としての気軽な誘いと思えば、軽い気持ちでノッてきてくれるはずです。

Sponsored Link

 

LINEが盛り上がっているときに誘う

その場の流れも元カレをデートに誘って、良い返事をもらうためには大切なことです。

 

それを会話の流れを無視したり、脈絡なく急にデートのお誘いのLINEが届いたら元カレは警戒してしまいます。

なるべく、あなたの「元カレと復縁したい」という気持ちは抑えて、まずは友達同士として気軽に会える関係を再構築していきましょう。

 

そのためには、会話のノリを利用してあくまで自然に誘うことを意識しましょう。

 

例えば、公開予定の映画の話で盛り上げっていれば、「じゃあ一緒に観に行かない?」と誘うことができますよね。

映画をレストランや居酒屋に置き換えても良いのです。

会話が盛り上げって、気分が高まっているタイミングで誘えば、元カレもOKを出しやすい傾向にあります!

 

元カレに選択肢を与えて誘う

気軽に使ってしまいがちな「また今度行こう」は封印してください。

これはすごく曖昧な誘い方になってしまい、社交辞令と思われてもおかしくありません。

「また今度行こう」は、デートの約束に漕ぎ着けるまで、遠回りになってしまうフレーズです。

「今度」と言ってしまうと、元カレの頭の中ではあなたとのデートが現実的なものとなってくれません。

そのため、元カレをデートに誘うときには、日程の候補を用意してあげることが重要です。

これでやっと、元カレがあなたとのデートに対して具体的に考えてくれるでしょう。

 

例えば、「来週の平日どこか空いてる?久しぶりに飲みに行かない?」と日程を限定して誘いましょう。

もし元カレの都合が悪くて断られてしまっても、別の日に誘ってみれば良いのです。

こんな風に選択肢を用意してあげるだけで、元カレもあなたへの返事がしやすく、スムーズにデートの約束ができるでしょう。

Sponsored Link

 

元カレをデートに誘う方法!LINEメールするときのポイントは?のまとめ

元カレと復縁したいと思っているあなた、ただ待っているだけでは何も始まりません。

待ちの姿勢は卒業しましょう。

ですが、元カレがあなたからのデートの誘いをOKするにはタイミングの見極めがとても重要です。

 

この記事を参考に、タイミングを見極めポイントを抑えた上で元カレをデートに誘ってみましょう。

Sponsored Link