元カノと復縁するための連絡頻度は?全く連絡しないのが良い?

Sponsored Link


元カノと復縁を望むのであれば、遅かれ早かれ連絡を取る必要がありますよね。

別れたあなたからの連絡に元カノはどう感じるのでしょうか?

どのくらいの頻度での連絡が有効なのでしょうか?

 

そこで今回は、元カノと復縁するための連絡頻度についてお話ししていきます

Sponsored Link

 

元カノと復縁するための連絡頻度は?2人の関係性を把握しよう

あなたが元カノと復縁したいのであれば、元カノが心地良く感じる連絡頻度を見極めることが重要です。

元カノの気持ちを考えずに、あなたが「元カノと何とか繋がっていたい」という自己中心的な想いから連絡をしてしまうと、元カノに嫌悪感を持たせてしまうことがあります。

それを防ぐために、あなたと元カノの今の関係性を客観的に把握しましょう

 

連絡を控えたほうが良い場合

あなたと元カノが以下のような状況であれば、あなたから元カノに対する連絡は控えて、冷却期間をおくことをオススメします。

  • 元カノがあなたに嫌なイメージを持っている
  • 元カノがあなたとの復縁に警戒している

 

この場合、どんなに素敵な言葉のメールやLINEを送っても逆効果です。

しつこいあなたの連絡に元カノはどんどん心を閉ざしてしまいます。

 

ここは一旦、あなたの嫌なイメージを払拭するために、元カノの前からは姿を消し、元カノと別れてしまった原因の解消にシフトします。

また自信を持ってアプローチできるように、外見と内面の自分磨きの機会に置き換えましょう。

 

 

連絡は3日に1回が限度

冷却期間を置き、充分に復縁へ向けて準備が整ったのであれば、元カノへ連絡をしてみましょう。

ですが、しつこく連絡してはふりだしに戻ってしまいます

 

あなたから元カノへ連絡をしてみて返事が帰ってこないのであれば、3日に1回の連絡頻度が限界です。

ですが、毎度毎度3日に1回のペースで連絡が来ると、あなたに好意のない元カノにとって気味悪がられてしまう可能性があります。

2回目も返信がなければ、あなたに対する嫌なイメージが払拭しきれていないのかもしれません。

また、しばらくは冷却期間を設けるようにしましょう。

Sponsored Link

 

元カノと復縁するための連絡頻度は?タイミングも重要!

元カノからメールやLINEが返ってくるようになれば、あなたがメッセージを送るタイミングも大切になります

付き合っていた頃のように、あなたに都合の良いタイミングで自由に連絡を取っていてはナンセンスです。

なぜなら、あなたと元カノは恋人同士ではないからです。

 

元カノが寝ている最中や、忙しくしているときに通知音がピロピロ♪鳴っていては、鬱陶しく思われるかもしれません。

元恋人同士であれば、元カノが一息つけそうな時間帯を想像できますよね。

そういった状況をしっかり考慮してメッセージを送りましょう。

 

 

元カノと復縁するためには?連絡頻度より引き際が大切!

元カノと連絡が続くようになったら、あなたとの連絡が「楽しい」「待ち遠しい」と思ってもらえるようにしていきたいですね。

次第に元カノ発信で連絡がくるようになれば、復縁の道もすぐそこでしょう。

 

そのためには、あなたと元カノの会話が盛り上がっているときに、あなたからやり取りを終わらせましょう。

元カノにとって、あなたとの連絡が「楽しい」イメージで終わらせるのです。

次にあなたから元カノへメッセージを送ったときには、元カノもポジティブな気持ちであなたとやり取りができるはずです。

 

元カノと復縁するための連絡頻度は?全く連絡しないのが良い?まとめ

元カノと復縁するための連絡頻度を見極めるためには、あなたと元カノの関係性を客観的に把握することが重要だと分かりましたね。

この記事を参考に、元カノとの楽しい復縁ライフを目指して、連絡ツールを有効に活かしていきましょう

Sponsored Link