元カノと復縁できる冷却期間はどのくらい?連絡は完全にナシ?

Sponsored Link


元カノのことが諦めきれずに復縁を望む男性はたくさんいます。

復縁をしたいと考える場合、別れてから次のアプローチ開始まで冷却期間はどのくらい必要なのでしょうか?

また今回は、元カノと復縁するための冷却期間の意味、そして冷却期間中に連絡を控える意味をまとめていきます。

Sponsored Link

 

元カノと復縁したいとき冷却期間の必要性は?連絡は控える?

別れてしまった元カノと復縁を望む場合、まずは冷却期間を設けることが大切とされています。

ここでは以下の2点に分けて、その意味をしっかり理解し、次のステップに進んでいきましょう

  • 冷却期間を設ける意味
  • 冷却期間中に連絡を控える意味

 

冷却期間を設ける意味

あなたが元カノとのヨリを戻したいのであれば、ただボーッと冷却期間を過ごしていては意味がありません。

この場合における「冷却期間」の意味は、元カノが感じているあなたの嫌なイメージを忘れさせるためです。

喧嘩別れしてしまった場合など、お互いに高ぶったマイナスな気持ちを落ち着けるための期間ともなります。

 

また、あなたはこの冷却期間に外見と内面を磨き、元カノがあなたと再会したときに感じる「トキメキ要素」を用意しておくと同時に、自分磨きで自信をつけておきましょう!

あなたが元カノから振られてしまった場合には、振られた原因を解決しておくことが1番大切です。

付き合っているときに元カノから指摘されて直せなかった癖など、些細なことも洗い出していきましょう。

 

 

冷却期間中に連絡を控える意味

まず、連絡を取っていては冷却期間とは言えません。

あなたに対して、嫌なイメージを持っている元カノからしたら、あなたからの連絡はたとえLINE(ライン)1通でも気持ちの良いものではないでしょう。

あなたはLINEの1通、電話の1本もしてはいけません。

最悪の場合、ストーカー認定されてしまい、LINEであればブロック、電話は着信拒否されてしまう可能性があります。

 

大好きな元カノと繋がっていたい気持ちをグッと堪えて、連絡を我慢しましょう。

連絡を取らずに元カノの周りから一旦あなたの存在を消すことで、あなたに対する嫌なイメージは柔らぐはずです。

 

そんなときにあなたから連絡がきて、会ってみたら素敵に変身していたらどうでしょうか?

さらに「あれ?付き合ってた頃よりカッコ良くなってる!」そう思ってもらえれば成功です。

そのために、冷却期間中は連絡を取らないことと、一目でパッと分かるレベルで外見を磨いておくことが大切です。

そこから2人の接点を増やしていく中で、昔は見せられなかった気遣いなど、内面の成長を見せることができれば元カノがあなたを見る目は180度良い方向に変わるでしょう。
Sponsored Link

 

元カノと復縁したいときの冷却期間はどのくらい?連絡はNG

冷却期間の長さは、元カノがあなたとの別れを決意した理由によるでしょう。

あなたがどのくらいの期間でその問題を解消できるかにもかかってきます。

元カノは少なからずあなたに嫌なイメージを抱いているはずですから、まずは、そのイメージを払拭する意味では最低3ヶ月は冷却期間を設けるようにしましょう。

 

そのあと、半年かかるか、1年かかるかはあなたの努力次第です。

あなたと元カノが別れることになった原因や問題をしっかり解消できたと感じてから、冷却期間を終わらせることが重要です。

 

元カノと復縁できる冷却期間はどのくらい?連絡は完全にナシ?まとめ

あなたが元カノと復縁するための冷却期間中は、一切連絡を取ってはいけないことが分かりました。

また冷却期間はボーッと過ごして、ただ時間が経つのを待つだけでもいけないことが分かりましたね。

この記事を参考に、元カノとの復縁を目指して、有意義な冷却期間を送りましょう

Sponsored Link