上司と恋の始まり?好きのサインはこれ!

Sponsored Link


周りの人や今後のことを考えてしまい、素直な行動がとれませんよね。

上司が優しく指導してくれることもあるでしょう、ただ上司としての立場からでしょうか?

実は、好きのサインが隠されているかもしれません。

 

上司からのあなたを「好き」というサインをしっかりキャッチしていきましょう!

Sponsored Link

 

就業時間内に上司が出している「好き」のサインとは?

昨今パワハラやセクハラが問題になっていることで、周囲の人の目を気にして、上司から必要以上にコミュニケーションを取ることが難しくなっているのです。

これで、お仕事中の何気ないサインを見逃さないようにしましょう。

 

ふとした瞬間に良く目が合う

好きな人がどこで何をしているのかって、ふとした瞬間に思い出して気になってしまいますし、なおさら同じ空間であれば無意識に目で追ってしまうのではないでしょうか。

それは上司という立場でも、なかなか抑え込むことはできません。

ですが、あくまで仕事をするための場所ですから、あまり露骨にジロジロ見ることができないものです。

 

ましてや周囲の人から変に噂を立てられてしまっては、仕事がしづらくなりますし、まだあなたの気持ちがわからない段階であれば、そのような噂になることは絶対に避けたいはず。

なので、あなたがどこかから席に戻ってきた時などのふとした瞬間に「あれ?最近〇〇さん(上司)と目が合うかも」と感じることがあれば、上司はあなたに好意を抱いている可能性が高いです。

 

積極的にあなたの相談に乗ってくれる

あくまで上司ですから、部下のあなたから「相談があります…」と言われれば、喜んで相談に乗ってくれる人がほとんどでしょう。

ですが、男性は好きな人には特に頼りにされたい、信頼してほしいという気持ちを強く持っているものです。

なので、上司側から「なんでも相談してね」「あの後、大丈夫?」などと積極的にあなたに歩み寄ってきてくれた場合には、上司が無意識に出している好きのサインと思っても良いでしょう。

Sponsored Link

 

就業時間外に上司が出している「好き」のサインとは?

例えばお昼休みや就業後の飲み会の場など、職場にいるときには話せないプライベートな会話ができるチャンスです。

またそういった場を通して、仲良くなってくれば個人的にLINEで連絡を取ることもあるかもしれません。

そんなときにも上司から隠れた好きのサインが出ているかも。

 

あなたの趣味や好きなものに興味を持つ

異性でも同性同士の友人だとしても、共通の趣味や話題があれば、それだけで二人の距離はグッと縮まりますよね!

上司は、あなたとの年齢の差をもどかしく感じているのです。

まして同世代の男子と違って、普段見ているTV番組までまるっきり違うかもしれません。

そこで、なんとか好きな人(あなた)と共通点を作ってお近づきになりたい気持ちから、あなたの興味があることに自分を合わせようとするのです。

あなたが好きだと言ったTV番組や音楽について「△△が言ってた、あの番組見たよ!面白いね」「あの曲なかなか良かったよ」など、その場限りの会話だけで終わらずに、後からきちんとリサーチをして感想を伝えてきたら、それはもう好意と受け取って良いでしょう。

 

自分の悩みを打ち明けてくれる

男性って、自分の弱いところを隠そうとして、好きな人にはなかなか弱音を吐いたり相談したりできないものです。

それでもあなたに相談を持ちかけてくる理由には、いくつかあります。

 

  • 他の人には言えない悩みを相談することで、あなたと二人だけの秘密を共有して仲良くなりたい。
  • 悩みを打ち明けて、好きな人(あなた)に慰めてもらいたい。
  • 単純に好きな人(あなた)の意見を聞きたい。

 

いずれにしても嬉しい理由ですよね!

上司が部下であるあなたに相談してくるということは、意を決してのことだと思います。

しっかりと上司の話を聞いて、上司があなたに何を求めているのか見極めて対応してあげましょう。

Sponsored Link

 

上司と恋の始まり?好きのサインはこれ!のまとめ

周囲の視線が気になって大っぴらにアプローチができない職場恋愛は、上司が出す「好き」のサインをあなたがいち早く察知することが重要です。

会社内では、上司の視線を感じる、また自らあなたの相談にのってくれることが好きのサインと言えるでしょう。

お昼休みや飲み会などの就業時間外に、あなたの趣味や好みを共有しようとしてきたり、自分(上司)の相談事を打ち明けてくれる場合には大脈アリでしょう!

Sponsored Link