彼氏から連絡こない!1日?1週間?不安な時の対処法は?

Sponsored Link


毎日連絡をとりあっていた彼氏から、1日でも連絡がこないと不安になることありませんか?

「1日くらいなら我慢できるけれど、1週間ともなると…」など、我慢できる期間も人それぞれちがいます。

今回は、彼氏から連絡がこない時、不安な時の対処法や考え方について調べてみました。

Sponsored Link

 

彼氏から連絡が来ない原因はなに?女性が想像する理由はこれ!

彼氏から連絡がこないことで、不安要素をあれこれ考えるのは、あなただけはありません。

世の中の多くの女性が、彼氏のことをいろいろ想像しているものです。

 

彼氏からの連絡がないときに、女性が考える想像は次のようなものになります。

  • 浮気
  • 仕事
  • 心変わり
  • 病気
  • 事故

多くの女性は、自分以外の人や物事に気を取られている彼氏に対して不安をもってしまうようです。

しかし、連絡がこないことが別れに直結するわけではありません。

 

仕事の多忙や趣味の充実など、別れとは直結しないで連絡がこないということもあります。

そんな時は、彼氏と連絡が取れないからと言って悲観的にならず、連絡が取れない状況を把握しましょう。

Sponsored Link

 

彼氏から連絡が来ない時の対処法は?

次に、冷静に現状を把握したうえでの対処法を紹介します。

 

連絡が取れない期間を記録しておく

彼氏と連絡がとれなくなった時、いつから音信不通になったのかを確認しましょう。

メールやSNSや電話の着信履歴から、どのくらい連絡がとれていないか確認するのです。

 

1日であれば何も心配する必要はありませんし、2〜3日だったということもあります。

逆に、1ヶ月以上音信不通になっていたと気づくこともできます。

 

ただの多忙で連絡が取れないだけということもあります。

特に、職種によっては、月末月初がとても忙しくなる職種もありますから、その場合は定期的に連絡がこない時期が訪れるというわけです。

 

連絡がこない時期を手帳に記録しておくことで、あらかじめ予測もつきやすくなり、連絡がこないことをそれほど気にならなくなります。

Sponsored Link

 

こちらからも連絡をとらずに様子をみる

連絡が取れない時は、思いきってこちらも放置して様子をみましょう。

1ヶ月も連絡がこず、自分にも非がないという場合は、手の打ちようがありません。

 

さすがに1ヶ月以上連絡がない場合は、彼のほうでは自然消滅を考えているかもしれませんが、放置することで、冷静にあなたとの関係を見つめなおす時間ができます。

それによって、再度、恋人同士の関係が復活するということもありうるのです。

 

彼氏に直接聞いてみる

連絡がこない期間が1週間程度であれば問題はないかと思いますが、それでも、不安でしかたがないという場合には、直接話し合うという方法もあります。

この時気を付けたいのが、電話やメールではなく、できるだけ彼と直接会って顔をみて話をするということです。

 

連絡がこないことで、彼に対するあなたの不安が怒りにかわることもありえます。

その怒りに任せて、こちらの言いたいことだけをぶつけてしまったら、彼は別れるつもりなどなくても、あなたに言われたことで別れを考えてしまう恐れもあります。

 

お酒は飲まずに、冷静にこちらの気持ちを伝えながら、連絡をくれない彼の現状がどうなっているのかを聞き出してあげましょう。

彼の本心を聞き出すためには、話を遮らず、否定せず、最後まで聞くことが大切です。

 

自分から行動する

彼氏から連絡がこない場合、彼が連絡をよこしやすそうな、下記のような内容のメールを送ることもお勧めです。

「今会社の近くにいるんだけどランチ(もしくは夕飯)一緒に食べない?」

「急で悪いんだけど、これから会えない?」

返事を必要とする内容のメールであれば、彼も無視せずに何等かの返事をくれるかもしれません。

 

メールではなく電話の場合は、彼がこれまで何をどうしていたか?なぜ連絡をくれないのか?聞きたいことがあふれてくるかと思いますが、そこはぐっと我慢してください。

連絡をくれない彼を責めるのではなく、「最近連絡してなくてごめんね。」など自分のほうから連絡をしていないかったというスタンスで話しをするとよいでしょう。

 

メールや電話など、行動に移すことで彼の様子を把握できますし、返信がない、音信不通などの態度をとられた場合は、何か問題があると気づくことができるでしょう。

Sponsored Link

 

会社や家に直接会いに行く

彼氏から連絡がなくて不安ばかりにとらわれているよりは、直接会いに行くということも対処法の一つです。

連絡が取れない場合は、彼の会社や家に直接会いにいってみましょう。

 

連絡がこないということは、何かしらトラブルに巻き込まれている可能性もあります。

自分の目で彼を確認することで安心もできます。

 

連絡が取れない間、彼が病気で寝込んでいたり、会社をリストラされていて連絡ができなかったというケースもあります。

連絡が取れないからと言って、浮気や別れなどと決めつけず、会いに行って、冷静に状況を確認してみることをおすすめします。

 

彼氏から連絡が来なくなる状況を防ぐために注意することは?

彼氏から連絡がこなくなってしまった際の対処法を紹介してきましたが、一番不安にならずに済む対処法としては、あらかじめ、連絡が取れない関係にならないよう、彼氏と約束事を決めておくという方法があります。

 

1.連絡を無視しないと決めておく

お互いに来た連絡を無視せず、確認したら1時間以内、もしくは2日以内には返信することをあらかじめ決めておくと、余計な不安を抱くことはなくなるでしょう。

 

2.忙しくなる時は事前に伝える

LINEなどのやりとりで、既読がついているのに返信がないと「なんで無視するの?」と気になるものですよね。

でも、忙しくなることを事前に知っていれば「今は忙しくて返せないんだな」と察することができますので、多忙になりそうなときは事前に伝えることを決めておくとよいでしょう。

Sponsored Link

 

3・あらかじめ彼氏の予定を知っておく

連絡が来ない時は、彼がどこで何をしているかわからないから不安になるものです。

友達と飲んでいる、仕事をしている、実家に帰っているなどの理由がわかれば、あれこれ悩まずに不安になることもないでしょう。

月や週の初めに、お互いの予定を伝えておけば、連絡が来なくても納得できる理由があるので落ち着いて待てるのではないでしょうか。

 

4.ケンカをしてもそのままにせずしっかり話し合う

連絡を密に取り合おうと約束していても、ケンカになるとすっかり忘れて、怒りのままに二人の関係を放置してしまうこともあるでしょう。

しかし、お互いケンカから逃げてしまうと、そのまま自然消滅になる可能性もあります。

 

ケンカから時間がたってしまった後に、話し合いを提案しても拒絶されてしまう場合もあります。

ケンカした場合、沈黙や拒絶などして逃げたくなったとしても、決して逃げずにお互い向き合ってしっかり話し合うことを約束しておきましょう。

 

彼氏から連絡こない!1日?1週間?不安な時の対処法は?まとめ

連絡がこないと、不安で嫌な気持ちになりますが、大した理由でないことがほとんどです。

ケンカや浮気などで音信不通にならない限りは、「仕事の忙しさや連絡するのを忘れていた」という些細なことで、連絡が遅くなっている可能性のほうが多いのです。

 

些細なことで不安でいるよりも、あなたも連絡をくれない彼氏のことはほっといて、自分の時間を楽しむようにしましょう。

楽しく充実した時間を過ごすことで、彼氏から連絡がきたとき、彼も以前とはちがうあなたの反応に興味を示してくれるかもしれません。

Sponsored Link