彼氏が冷めた態度をとる理由は?気持ちを確かめる占いは? 

最近、彼氏と会っていても、あなたに対して冷めた態度をとられたら気になりますよね。

彼氏が冷めた態度をとる理由はあなたに対しての怒りなのか?ただ疲れているから冷めた態度に感じられるのか?あれこれ悩んでしまうでしょう。

女性は迷ったときは占いに頼りがちですが、彼氏の冷めた態度の理由も占いでわかるものでしょうか?

今回は、彼氏が冷めた態度をとる理由と気持ちを確かめる方法について紹介いたします。

最近彼氏の態度が冷たく感じるけど、彼氏の気持ちを知る占いがあれば教えてほしい。
彼氏の態度が冷めたと感じるのは、私に原因があるのかしら?気持ちを確かめる方法があれば知りたい。

 



彼氏が冷めた態度をとる理由

彼氏が冷めた態度をとる理由は、必ずしもあなただけに原因があるとは限りません。

彼氏自身をあなたに置き換えてみると、あなたも彼氏以外のことで気になることがあればデートの時、どうしても上の空になってしまったりするでしょう。

まずは、彼氏が冷めた態度をとるにはどんな理由があるのかをまとめてみました。

彼氏が冷めた態度とる理由

  • 彼氏が冷めた態度をとるのは仕事が原因
  • 彼氏が冷めた態度をとるのはあなたが原因
  • 彼氏が冷めた態度をとるのは甘えが原因
  • 彼氏が冷めた態度をとるのは気持ちが原因

 

彼氏が冷めた態度をとるのは忙しいから

デートの時、彼氏の態度が冷めていると感じるなら、最近仕事が忙しいのかどうか話を聞いてあげましょう。

仕事が忙しい彼は、デートの時も仕事が気になって、デートに集中できなくて、つい冷めた態度をとってしまっているかもしれません。

そういう時は、「機嫌悪そうだけど」とは聞かずに、「疲れているみたいだけど仕事大変?」という感じで気遣いの言葉をかけてあげましょう。

 

彼氏が冷めた態度をとるのは甘えているから

彼氏の態度が冷めたと感じるのは、あなたに対して素の自分を見せているだけの場合もあります。

付き合いが長くなってくると、あなたが彼のことを完全に好きだということをわかっているので、最初の頃のように相手に気に入られようとする行動や言動は減ってくるものです。

寂しいかもしれませんが、逆に言えば、あなたは彼にとって安心できる存在ともいえるのです。

ただ、あまりに態度が冷めていると感じたら、あなたも彼氏に「冷たすぎる」と一言注意してあげるとよいでしょう。

 

彼氏が冷めた態度をとるのは怒っているから

彼氏が冷めた態度をとるのは、あなたが気づかないうちに彼を傷つけたり怒らせていることが原因という場合もあります。

例えば、メールや二人の会話の中で、彼氏の仕事のことや友達家族のことなど、何か傷つけたりバカにするような言動はしていませんか?

人は自分自身のことを悪く言われるより、自分が大切に思っている人や趣味や仕事のことを悪く言われることのほうを嫌う傾向にあります。

もし、思い当たることがあれば、彼氏に理由を聞いて早めに謝るようにしましょう。

 

彼氏が冷めた態度をとるのは別れたいから

彼氏が二人でいるときも、メールや電話のときも常に冷めた態度をとる場合は、別れたいという意思の現われかもしれません。

もし、クリスマスや誕生日など二人にとって大事なイベント事までキャンセルされたり、せっかく会えてもすぐに帰ろうとしたりするようであれば、一度しっかり話し合う必要があります。

話し合う際は、感情的になって彼氏を問い詰めるのではなく、「最近あなたの態度が冷たいと感じるけれど、私の気のせいなのかな?」と、彼の気持ちを聞いてあげるようにしましょう。

 

彼氏に冷めた態度をとられたら気を付けること

彼氏に冷めた態度をとられたら不安になって、つい彼にメールや電話で「気持ちが冷めたの?」「別れたいの?」と問い詰めてしまうかもしれません。

ですが、彼氏の態度が冷めたと感じるときこそ冷静な対処が必要です。

彼氏の態度が冷めたと感じた時の注意点

  • 彼氏の態度が冷めたと感じたら理由を聞いてみる
  • 彼氏の態度が冷めたと感じたら距離を置いてみる
  • 彼氏の態度が冷めたと感じたらメールで聞いてみる

 

彼氏に冷めた態度をとられたら理由を聞いてみる

彼氏の態度が冷めたなと感じても、会った瞬間になかなか確信が持てるものではありません。

「疲れているのかな?」と、最初は体調のせいだと思ったりもするでしょう。

しかし、デートの度に、彼氏がつまらないような冷めた態度をとるのであれば、理由を聞いてみましょう。

あなたに関係のないことで彼の気分が沈んでいるだけかもしれませんし、あなたが原因で彼を怒らせているかもしれません。

どんな理由が返ってきても、冷静に感情的にならないで、一度彼の気持ちを受け止める姿勢が大切です。

 

彼氏に冷めた態度をとられたら会うのをやめてみる

デートの度に彼氏の態度が冷めていると感じて、理由を聞いても何も話してくれないような場合は、一度は彼と距離を置いてみましょう。

毎週末会っていたなら、1週間ほど連絡もとらずデートの予定もいれないで、お互い別々の時間を過ごすのです。

距離をとることで、お互いに対する気持ちを再確認することができます。

もし彼が、あなたに甘えているから冷めた態度でばかり接していたのであれば、きっと彼のほうから気にしてあなたに連絡してくるでしょう。

 

彼氏に冷めた態度をとられたらメールしてみる

彼氏に冷めた態度をとられていると感じたら、直接彼の気持ちを聞くのが不安な場合は、彼にメールしてみましょう。

会話よりメールのほうが比較的感情を抑えることができます。

もし、彼からメールの返信がなかったら、あなたも彼を問い詰めることはせず、1週間くらいは様子を見て返信しないようにします。

それでも返信がなければ、勇気を出して話し合う時間を持ちましょう。

 


彼氏に冷めた態度をとられたら気持ちを確かめる占いはある?

女性は特に迷ったり悩んだりしたときは占いに頼りがちです。

彼氏に冷めた態度をとられたら、彼に直接聞くよりも、まずは占いに頼る女性のほうが多いかもしれません。

そこで、彼氏の態度が冷めたと感じた時、占いを利用して彼の気持ちを確かめたことがある女性の体験談をまとめました。

彼氏の冷めた態度の原因を占いで調べてみた体験談

彼氏の態度が冷めていると感じて不安になり、有名なタロット占いに行ってみた。そこで悪魔のカードがでてしまい別れたほうがいいかもしれないと言われ、余計に悩みが増えた。最近は彼の態度も普通になってきたけど、実は彼は別れたいと思っているのか将来占い通りになったらどうしようか不安が続いている

彼氏の気持ちを知りたくて占いに行って、余計な悩みを抱えてしまうことは意外とあります。

あくまでも占いは占いなので、彼の態度が普通に戻ったと感じるのであれば、ただの占いと割り切って付き合っていくことが大切です。

彼氏の冷めた態度が続いて、何が理由か聞いても話してくれないから、友達に誘われて占いに行った。すると彼と私は今逆境にいるだけで、だからいずれ落ち着くから心配ないと言われた。思い切って彼に聞いたら本当に仕事が大変だっただけで、今は順調にお付き合いできているから占いに行ってよかった。

悩んでいる時に、ポジティブなことを言われたら人は安心するものです。

「心配はない」という一言が彼氏を信じる支えになったことで、この場合は占いを頼って正解だったパターンといえます。

 

彼氏が冷めた態度をとる理由は?気持ちを確かめる占いは?まとめ

彼氏が冷めた態度をとる理由は、必ずしもあなただけに原因があるわけではないことがわかりましたね。

悩んでいる時に占いを頼ることも良いですが、占いはあくまでアドバイス程度に受け止めて、余計な不安は抱え込まないようにしましょう。

彼氏の冷めた態度だけでネガティブに考えるよりも、二人で話し合って解決していくことが、お互いのためになるので、不安な時は今回の記事を参考に、彼と話し合ってみてください。

不安になると、彼に直接聞いてケンカになるよりも、つい占いに頼りがちだったけれど、まずは冷静に話し合う勇気をもつことが大事なのね。
彼氏の態度が最近冷めていると感じていたから、占いに行こうと思っていたけど、まずは彼に不安な気持ちをメールして話し合うこと決めたわ