彼氏から連絡が来ないから別れよう!冷めたいならすべき事とは?

Sponsored Link


連絡をくれない自分勝手な彼氏のことで悩むより、そんな彼氏に対してさっさと冷めたい!そして次の恋に進みたいと考えたことはありませんか

連絡が来ない彼氏に冷めたいときどうすればうまく断ち切って新しい恋に進むことができるのでしょうか。

今回は冷めたいときどうすべきか?冷めたいときに彼氏から連絡が来たらどう対処すべきかを紹介します。

新しい恋に進みたいから、彼への気持ちを冷めさせる方法があれば知りたい!
彼氏から連絡が来なくて気持ちが冷めた時、急に彼氏から連絡が来るかもしれないから参考にしてみよう
Sponsored Link

 

彼氏に冷めたいならすべき事

連絡が来ない彼氏に愛想をつかして別れたいと決心しても、情があったりすると冷めたいと思っていても、なかなかすぐに気持ちは冷めた!とはなりませんよね。

まずは彼氏に冷めたいときにどうすべきかを紹介いたします。

彼氏に冷めたいならすべき事

  • 彼氏に冷めたいなら他の男性と彼氏を比較する
  • 彼氏に冷めたいなら嫌なところを書き出してみる
  • 彼氏に冷めたいなら浮気の事実に目を向ける

 

彼氏に冷めたいなら彼氏を他の男性と比較する

彼氏に冷めたいときは、あなたの職場や学校など身近なところにいる男友達や同僚と彼氏を比較することです。

容姿よりも、女性に対しての接し方や考え方、彼氏より女性を大事にしていそうだしおまけに年収もいいなど、周りの男性の良いところを引き出していきます。

大事なのは、彼氏よりもいい男はあなたのまわりにたくさんいるということに気付くことです。

彼氏がたいした男性ではないと気づいたとき、あなたの彼氏への冷めたいという気持ちも冷めたと変化していくでしょう。

 

彼氏に冷めたいなら彼氏の嫌なところをまとめる

彼氏に冷めたいとき一番効果的なのが、彼氏の嫌なところをまとめて書き出してみることです。

デートのときは彼氏はスマホばかりみて会話が成り立たないとか、周りはみんなちゃんと社会人しているのに彼はアルバイトしてその日暮らしだから将来が不安という風に、具体的に思い出して書くことが大切です。

書き出すことで、リアルな二人の未来を想像することができます。

彼氏との将来に期待が持てなくなることで、冷めたい気持ちが本物に変わってくるものです。

 

彼氏に冷めたいなら浮気の事実に目をむける

彼氏に冷めたいなら、これまで好きだからこそあえて気づかないふりをしてきた浮気の証拠に目を向けてみましょう。

女癖が悪い彼氏だと知っていながら、傷つきたくないから浮気の事実に気付かないふりをしていても、彼氏が調子に乗るばかりです。

「友達と会うと言って実は合コンに行っていた」とか彼氏のSNSなどを見返したり、彼の友達を問いただしてみたりすると、あなたの予想以上の浮気の証拠がでてきたりして気持ちも冷めるはずです。

Sponsored Link

 

冷めたい彼氏から連絡がきたら注意すべきこと

冷めたい彼氏からも連絡が来ないから別れる決心ができたという時、突然冷めたい彼氏から連絡が来たら、気持ちは簡単に揺らいでしまうかもしれません。

冷めたい彼氏からの突然の連絡に注意すべき点を紹介いたします。

冷めたい彼氏から連絡が来たときの対処法

  • 冷めたい彼氏から連絡が来たらとにかく無視
  • 冷めたい彼氏から連絡が来たら好きな人がいると伝える
  • 冷めたい彼氏から連絡が来たら二人では会わない

 

冷めたい彼氏から連絡が来たら無視をする

冷めたい彼氏から連絡が来たらとにかく無視をします。

メールでも電話でも、彼氏からの連絡に返信したくなっても、彼があなたに連絡をくれなかった期間と同じだけ耐えるようにしましょう。

しつこく彼氏から連絡が入るようなら返信してみるのもありですが、連絡をくれない自己中心的な彼氏の場合、あなたが連絡を返さなければそれで終了とあきらめる可能性も高いです。

 

冷めたい彼氏から連絡が来たら好きな人ができたと伝える

冷めたい彼氏から連絡がきたら、好きな人ができたからもう連絡をしないようはっきり伝えるのも別れの近道です。

特に好きな人がいなくても、嘘も方便という形で、本気で彼氏に冷めたいと考えるのであれば、次の恋に進むためにも恋愛対象はあなたではなくなったと思い知らせましょう。

ここで彼氏とまたやり直したとしても、人はそう簡単に変わらないものなので、また同じことで悩むという堂々巡りになることを忘れないようにしてください。

 

冷めたい彼氏から連絡が来たら二人きりでは会わない

冷めたい彼氏から連絡が来てどうしても会いたいと言われた場合、情に流されないようにするためには、彼氏と二人きりで会わないようにしましょう。

できれば共通の友人に協力してもらい、昼間のカフェテラスなど人が多いところで会うようにしましょう。

そして、連絡が来ない彼氏に対して「もう気持ちが冷めたから連絡してこないで」と、はっきり伝えましょう。

 

彼氏に冷めたいとき辛くならないようにすべきこと

彼氏に冷めたいけど、まだ好きな気持ちも残っていたり、彼氏からもしかすると連絡が来るかもしれないと期待したり、気持ちの整理がつくまではいろいろ辛いと思います。

次にそんな時はどう対処すべきかを紹介いたします。

彼氏に冷めたいとき他のことに打ち込む

彼氏のこと冷めたいと思いながらも、一人になることが怖くてできなかった。けれど、仕事で重要なポジションを任されることになって、打ち込んでいるうちに一人になってもいいし、また新しい恋を始めればいいと自信がついた。

仕事でも趣味でも何でもいいので彼氏に冷めたいときは、何かに夢中になるようにしましょう。

恋愛では味わうことのない充実感が得られますし、あなた自身を成長させてもくれます。

 

彼氏に冷めたいとき一人の時間を作らない

彼氏に冷めたいと思いながら、一人になると寂しくてつい彼氏に連絡してまた返信がないことに傷ついたり。そんな私を見かねて友達がたくさん遊びに連れ出してくれておかげで彼氏のことも忘れられた。

一人でいるとつい彼氏のことを考えてしまい、連絡をくれないとわかっていてもメールしてしまうなど同じ行為を繰り返しては辛い思いをするくらいなら、外へでかけましょう。

友達からの誘いは乗り気にならなくてもとりあえず受けてみることが大事です。

また一人で近所のバーに飲みに行ったりするのもいいので、一人で部屋にこもらず積極的に出かけていきましょう。

 

彼氏から連絡が来ないから別れよう!冷めたいならすべき事とは?まとめ

連絡が来ない彼氏に冷めたいときは、今回の記事を参考に、強い気持ちで彼氏への思いを断ち切ってください。

冷めたい彼氏と別れても、あなたは一人になるわけではないですし、新しい未来が開けているのです。

連絡が来ない冷めたい彼氏に悩むよりも、前を向いて新しい恋を探しに行きましょう。

一人になることが怖くて、自分勝手な彼氏に振り回されてばかりいたけど、こんな恋愛はもういや!彼とは別れる決心がついた。
彼から連絡が来たらいつも許してしまっていたけど、結局二人のためにならないからもうやめよう。しばらくは恋愛以外のことに集中してみようと思った。
Sponsored Link