彼氏に冷めたかも…1ヶ月で早い倦怠期がきたらやりたいこと!

Sponsored Link


倦怠期は長く付き合っているカップルにだけ起こるもの、と思っている人も少なくないのではないでしょうか。

それなのに付き合って1ヶ月で彼氏に冷めたかもと感じてしまったら、「わたしっておかしいの?」と不安になりますよね。

そこで今回は、付き合って1ヶ月で彼氏に冷めたかも、と早い倦怠期がきたらやりたいことをまとめていきましょう。

まだ付き合って1ヶ月なのに、なんだか最近彼氏に冷めたかも……。

あるある!実は、付き合って1ヶ月で倦怠期がくる人多いみたいだよ。

でも、1番幸せな時期のはずなのにどうしてだろう?

Sponsored Link

 

彼氏に冷めたかも……1ヶ月で早い倦怠期がくる理由

実は、倦怠期は付き合い始めのカップルにも訪れることがあります。

ここでは、付き合って1ヶ月で早い倦怠期がくる理由についてまとめて行きましょう。

今は、不安な気持ちもあると思いますが、あなたが彼氏に冷めてしまうことは必然なんです。

理由が分かることで、彼氏に対して落ち着いて接することができますよ。

 

彼氏の短所が見え始めた

付き合う前との「かっこいい彼氏」とのギャップで、冷めてしまうパターンです。

あなたも付き合う前や付き合い始めは、彼氏に「可愛い」「綺麗」「良い子だな」と良い印象を持ってもらうために、普段より時間を掛けてメイクをしたり、言動にも必要以上に気を遣っていませんでしたか?

これは彼氏もあなたと同じで、今までは自分の良い面ばかりを見せようとしていたはずです。

 

それでなくても、付き合い初めは無条件に彼氏のことがかっこよく見えていませんでしたか?

そのため、やっと彼氏に慣れてきた頃に、彼氏の短所や今までと違うところが見えてしまうと違和感を感じてしまうのです。

このマイナス方向の違和感が続くと「彼氏に冷めたかも……」と思う原因となります。

 

彼氏がいる生活に慣れてしまった

「彼氏がいる」生活って、本当に特別なものですよね。

たとえ同棲しているわけではなくても、彼氏がいない生活と彼氏がいる生活では全く違いますよね。

それ自体が楽しかったり、ドキドキしたり刺激になります。

つまり、付き合って1ヶ月経ったことで「彼氏がいる」生活に慣れたため、刺激を感じなくなってしまったのです。

 

付き合って1ヶ月で「彼氏に冷めたかも」と感じたらやりたいこと

倦怠期を乗り越える方法を大きく2つに分けてご紹介していきます。

  • 彼氏と本音を話し合う
  • 彼氏の良いところを見つける

 

彼氏と本音を話し合う

倦怠期を迎えたときに1番してはいけないことは何でしょうか?

それは、「彼氏に冷めたかも」という気持ちをそのまま放ったらかしにしてしまうことです。

もしかしたら彼氏も同じように感じているかもしません。

そこで、これから付き合いを続けていくことは前提でポジティブな話し合いを持ち出してみましょう。

あなたと彼氏の2人が「良い関係を築くためにはどうしたら良いか?」など、本音を交えながら、お互いにしっかり向き合うことが大切です。

Sponsored Link

 

彼氏の良いところを見つける

倦怠期で彼氏の嫌な部分にばかり目がいってしまうと、大好きなはずの彼氏のことがどんどん嫌いになってしまいます。

そんなときだからこそ、初心に帰って「どんなところが好きで付き合ったか」思い出してみましょう。

そして、今の彼氏の良いところを積極的に見つける努力をしましょう。

 

彼氏に冷めたかも…1ヶ月で早い倦怠期がきたらやりたいこと!まとめ

付き合って1ヶ月の早い倦怠期にも理由があることが分かりましたね。

これから長く付き合っていくあなたと彼氏にとって、早い倦怠期は良い機会になるかもしれません。

しっかり2人で向き合って乗り越えていってください。

倦怠期の原因が分かって、ちょっぴり安心した〜。

2人で協力して、彼氏さんと幸せになってね!
Sponsored Link