20代カップルのエッチ回数平均!同棲と夫婦の違いもチェック!

20代カップルのエッチ平均回数って自分より多いの?少ないの?気になりますよね。

「20代前半の頃は多かったのに…」「同棲する前は会ったら毎回エッチしていたのに…」など、頻度が変われば不安も変わりますよね。

今までが多すぎただけ?気になる20代のセックス平均回数を、状況に分けて見ていきましょう!

 

 

結婚しているかどうかで平均回数は変わる!

エッチの平均回数は、遠距離恋愛なのか?同棲や結婚のように一緒に住んでいるのかによって違います。

遠距離恋愛のように近くに住んでいなくて、そもそも会う回数自体が少ない場合には、自由に会える環境にある人よりもエッチの回数は当然減ります。

 

毎日エッチする機会がある人と、月に一回しかエッチをするタイミングが無い人を一緒にして平均を見ても、あまり参考にならないですよね?

また、一緒に住んでいて本当に毎日セックスをするタイミングがある、という同棲カップル&夫婦と、同棲していないカップルに分けて、エッチの回数の平均を見てみましょう!

 

20代後半カップルのセックス平均回数は?

20代カップルのセックス回数の平均は、1か月で5~9回程度だとのこと。

1週間に1回から2回程度というものが多いようです。

 

もちろん会う頻度にもよりますが、1週間に1回~2回会うカップルであれば、毎回セックスをするようですね。

ですから「会うたびにセックスをするから、体目当てみたいでなんだか嫌だ」と感じる必要はないようです。

 

ですが、もし1週間に1回しか会わないのに、セックスをしないデートが続いているということであればさみしい思いをしているかもしれませんね。

平均よりも少ないようであれば、もう少し彼にアピールをしてみても良いようです。

POINT

20代後半,カップルのセックス平均回数は、1か月で5~9回程度!

▼画像をクリックで公式サイトへ▼

20代後半夫婦のセックス平均回数は?

結婚をしていると、カップルよりもさらにセックスができる機会が増えるのかと思いきや、20代夫婦のセックス回数は1か月に1~3回程度になってしまう様子。

そのままセックスレスになっていってしまうというケースもかなり増えているようですが、結婚や同棲をするとカップルだったころよりもセックスの回数が減る傾向にあるようです。

とはいえ、一緒に住んでいるのですから全くなくなるということも無く、カップルだったころの半分くらいといったところでしょうか。

POINT

20代後半,夫婦のセックス回数は1か月に1~3回程度

 

20代前半カップルのセックス平均回数は?

20代前半は性欲が高いですから、セックスの平均回数も多くなっているようです。

ですが、20代前半ではまだ学生だったり、実家ぐらしだったりと、なかなかセックスのタイミングを作れないというのも現実問題としてあるようです。

 

20代前半のセックス平均回数は、だいたい月に5回から8回程度になるようです。

頻度にすると、週に1回か2回ということですから、週末のデートでは毎回エッチをする、という流れが普通、ということになっているようですね!

POINT

20代前半カップルのセックス平均回数月に5回から8回程度

 

そもそも推奨されるセックスの回数は?

20代のセックス回数平均についてはこのような結果が出ました。

いろんなカップルがいますから、多くても少なくても、ふたりが満足するのが一番です。

未婚カップル 同棲,夫婦
20代前半 月に5回から8回
20代後半 月に5回から8回 月に1回から3回

 

ですが気になるのは「20代の性欲ってどのくらいなの?どのくらいが20代の男女として普通なの?」ということですよね。

普通の人はどのくらいセックスをするのが良いのでしょうか。

実は、平均セックス回数の目安になる「九九の法則」というものがあるようですので、そちらを紹介したいと思います。

 

「九九の法則」計算の仕方は簡単です。

自分の年齢の十の位を9で掛け、出てきた数字の十の位と一の位を分けます。

十の位で出てきた数字の日数の内、一の位で出てきた数字の回数をセックス回数の目安にするようです。

 

20代の方でしたら、2×9で18ですから、10日に8回がセックス回数の目安ということです。

30代の方でしたら、3×9で27ですから、20日に7回がセックス回数の目安ということですね。

 

さっき調べた20代後半のセックス回数と比べると、計算式で出した回数はずいぶん多くない?

 

先ほどの「20代後半のセックス平均回数」から考えると「すごく多いな」という印象を持つのではないでしょうか。

もちろん、こちらの目安よりも少ないからといって、彼があなたのことを好きではない、愛情が薄いということではありません。

あくまでも「そういう目安の考え方がある」という程度にとどめておくようにしましょう!

 

日本はセックスの平均回数が世界から見て少ない!?

日本は世界から見るとセックスの平均回数が少ないことが、調査でわかっています。

先ほどの計算式を見てもわかる通り、現実的にセックスをしている回数は、世界から見ると少ないということなんです。

 

避妊具の大手メーカーの調査によると、日本人の年間セックス回数は平均48回。

1年間はおよそ50週と言われていますから、日本人の平均は週に1回セックスがあるくらい、ということになります。

 

年間セックス回数が世界トップだったのはギリシャで、なんと年間平均164回!

だいたい3日に1回以上はセックスをしているという結果になりました。

 

お互いが満足して入れば、世界平均よりもセックスの回数が少なくても問題はありませんが、男女が愛し合うということに、日本だけが少ないというのはなんだか違和感がありますよね。

同じ人類ですから、もう少しセックスがあっても良いと思います。

もし今の彼とセックスの頻度で満足いっていない部分があるなら、彼と話し合ってみるのも良いですね!

 

セックスが減ってきたら、そのままなくなってしまうこともある!?

あなたのセックス回数は、平均より多かったですか?少なかったですか?

セックスが減ってしまって不安という方も、平均程度であれば、少し安心したという方もいるのではないでしょうか。

ですが、そもそも日本人のセックス平均自体が、冒頭でご紹介した「九九の法則」よりも大幅に少なめの結果となっておりました。

ですので、もしセックスが減ってきて「ただでさえ少ないセックスの平均回数」よりも少なくなってしまったということでしたら、そのままセックスレスになってしまう可能性もあるでしょう。

ある程度の慣れは許容しても良いでしょうが、もし不安があるようなら早めにセックスレスを予防する対策を取った方が良さそうです。