別れ寸前!社会人カップルのすれ違いの原因と5つの対策方法!

Sponsored Link


彼氏彼女という間柄ですれ違いがおきてしまうのはよくあることですよね。

忙しい社会人カップルであれば、対策を立てる余裕もなく関係がこじれてしまい、別れ寸前なんて状況になることも……

 

今回は、そんな別れ寸前の社会人カップルのため、すれ違いの原因と対策をご紹介します!

Sponsored Link

 

社会人カップルがすれ違ってしまう原因は?

社会人カップルは、休みの時間や日程が合わないことも多く、学生カップルに比べて会う機会を作りにくいかもしれません。

しかし、カップルがすれ違ってしまう理由は本当に時間が原因なのでしょうか?

 

ここでは、カップルのすれ違いの原因を調べてみました!

 

男女で恋愛に対する考え方が違う

よく言われることではありますが、女性は恋愛に重きを置く傾向があるようです。

例えば、女性は好きな男性に対して、仕事以外に時間があるときはいつでも連絡をとりたい!と考えたり、お互い時間が空いているのであれば会いたい!と思ったりします。

 

しかし、社会人の男性は仕事を第一に考えているものです。

そんな男性にも自分が相手に求めることと同じことを期待してしまうと、女性が物足りなく感じて、すれ違いの原因となってしまいます。

 

付き合いはじめは、お互い相手に合わせて連絡をとっていても、時間がたつにつれて自分のペースで連絡をするようになってくるもの。

そもそも男女で恋愛に対する考え方が違うからこそ、連絡頻度の違いが生まれてしまうのは仕方のないことではあるのです。

Sponsored Link

 

コミュニケーションがうまくとれていない

社会人カップルはお互い忙しいことが多く、それ故に相手に気を遣うこともあります。

すると、言いたいことをいうタイミングを逃したり、言いたくても言えなかったりしてお互いのモヤモヤがつもり、すれ違いが起きていると感じる原因となります。

 

また、些細なモヤモヤが原因で、今までは平気だった相手の悪いところまで目に付くようになり、すれ違いがモヤモヤした気持ちを連鎖させてしまいます。

結果、すれ違いの度合いは深刻化し、これが別れの原因となるカップルも少なくはないのです。

相手の気持ちや考えを知ることで、すれ違いは防ぐことができます。

最近うまくいっていないなと思ったら、相手を思いやる言葉遣いで話を聞いてみましょう。

 

別れ寸前でも別れたくないときの対策方法5つ

すれ違いが続き、別れ寸前…

すれ違いの原因が分かっているのに、別れてしまうなんてことは避けたいですよね。

そこで、ここからは「別れ」を避けるための対策方法5つをご紹介します。

 

恋愛以外に自分にとって重要なものをつくる

すれ違う原因の一つに、男性は恋愛ではなく仕事を第一としている、という男女の考え方の違いを紹介しました。

その原因に対応した対策方法として、女性側が恋愛以外に重きをおけるものをつくる、というのが効果的です。

 

例えば、ずっとやってみたかった習い事をしてみたり、読書や散歩、美術館巡りなどの趣味に時間を費やすことを習慣化してみたりすることです。

もしくは、社会人同士のカップルなのですから、仕事により精を出すというのもよいでしょう。

 

極端に言えば、女性側は仕事よりプライベートのほうが大事なのが当然!と思っていて、男性は仕事が当然一番大事と思っています。

その考え方の溝が埋まらない限りは、「彼から連絡が少ないのは冷めてしまったからかも・・・」という不安はなくなりません。

 

仕事や趣味に集中する時間が以前より増えることで、だんだんと彼からの連絡頻度や、会う頻度について気にすることも少なくなります。

そして、仕事を頑張っているから連絡があまりとれない彼の気持ちを理解することにもつながるでしょう。

 

すれ違いに感じる原因の、会う頻度や連絡頻度が改善されることによって、お互いの関係性も改善され、別れという結果を避けることができるのではないでしょうか。

Sponsored Link

 

プレゼントをする

これは、問題を根本から解決する対策方法ではないかもしれません。

しかし、少しすれ違いによって相手への思いやりや、好意の表現がうまく伝えられない状態になってしまっているカップルにとっては、効果があります。

 

高価なものではなくてかまいません。

差し入れという名目で栄養ドリンクを渡してみたり、会わない間にどこかに出かけたときはお土産を用意したりするのもよいでしょう。

あなたのことを思って行動した、ということが伝わるプレゼントをすると、相手も気持ちを返してくれるかもしれません。

 

実は、これは心理テクニックの一つである「返報性の原理」を利用した方法であり、科学的にも効果的な対策方法といえるでしょう。

 

悪いことをしたと思う点を謝る

パートナーと言い合いになってしまったとき、ついつい言い過ぎてしまったと後から反省することがありますよね。

しかし、自分一人で反省しているだけでは相手には伝わりません。

もしかしたら、こちらが悪かったと思っている点を、相手がとても気にしている可能性もあります。

別れ寸前、という状況になっても別れたくないのであれば、そうした過去の反省点を改めて言葉にして謝りましょう

 

パートナーとの時間を振り返ってみると、

  • 忙しいパートナーの浮気を根拠なく疑ってしまった
  • ちょっとしたことでヒステリックを起こし相手を困らせてしまった
  • 結婚をせかすようなことを言ってしまった

など、別れそうになる原因として思い当たるものが、もしかしたら見つかるかもしれません。

 

相手に指摘される前に自分からしっかり謝ることで、やり直せるかもしれない、と相手に思ってもらうきっかけとなる可能性があります。

Sponsored Link

 

自由にさせる

相手が仕事で忙しい時期であったり、家族のお世話があったりと、あなた自身に問題があって別れそうな雰囲気になってしまっているわけではないのであれば、パートナーを自由にさせておくことが効果的であることもあります。

というのも、あなたがパートナーの気持ちを取り戻そうといろいろなアクションをとったり、逆にパートナーに過度に気を遣ったりすると、パートナーがあなたに責任を感じてしまう可能性があるからです。

 

あなたに非があるわけではないのなら、相手に時間や精神的な余裕ができるまで自由にさせて待ってみることで、相手にプレッシャーを与えずに関係を維持することができるでしょう。

 

ただし、この方法は、重ねて申し上げている通りあなたに問題がない場合に限り有効です。

あなたが自身の問題に気付かず放置してしまうと逆効果になってしまうので、相手の気持ちを汲み取ることが大変重要です。

 

お互いの意見をまとめる

何が原因であれ、すれ違いはそのまま放置してしまうのが一番よくありません。

直接相手に、何がいけないのか、どうしたいのかを聞いたり、自分から相手に、思っていることを話したりしてみましょう。

 

二人で話し合う時の注意点は2つあります。

1つ目は、感情的にならず冷静に話し合うこと、2つ目は、相手を否定せずにまずは意見を受け止めることです。

 

感情的になってしまうと、相手が話し合い自体を面倒に感じてしまい、やり直しのチャンスが失われてしまいかねません。

相手を責めるような言い方にならないように配慮し、自分はどうしたいのかをシンプルに伝えるように努めましょう。

 

また、相手の話は最後までしっかり聞き、反論したいことがあったとしても相手の意見として一度受け止めましょう。

話し合いでお互い歩み寄って関係を改善していくことができる、と相手に思ってもらえるきっかけとなります。

 

みさ
相手に自分の価値観を押し付ける前に、自分が変わってみる努力をしてみましょうね!

 

別れ寸前!社会人カップルのすれ違いの原因と5つの対策方法!まとめ

別れ寸前の状態のカップルが別れを回避する対策方法は、お互いが「やり直せるかも」と思い直すきっかけを作ることです。

すれ違いの原因を自分で考えて見つけたら、相手が変わることばかりを求めずに、別れたくないのであれば自分に何ができるのか冷静に考えてみましょう。

 

また、別れたくないという気持ちも相手に押し付けず、相手の気持ちを理解しようとする努力を常に欠かさないことも大切です。

 

会ったり連絡したりする時間が限られている社会人カップルでも、お互いを思いやることができればきっと、付き合いを続けていくことができるでしょう。

Sponsored Link