付き合いたてなのに温度差を感じる!好きかどうか確かめる方法は?

付き合いたてなのに、「彼との間に温度差を感じてしまう」というということはありませんか?

一度でも温度差を感じてしまうと、彼がもうあなたのことを好きではないような、不安な気持ちで落ち着かなくなりますよね。

今回は、彼との温度差を感じた時の対処法と、好きかどうかを確かめる方法を調べてみました。

Sponsored Link

 

彼氏との温度差に悩むのは普通のこと?

彼氏との気持ちの温度差に寂しく思っているときはあまり冷静に考えられないかもしれませんが、そもそも、恋愛の温度差がぴったり一致するカップルはなかなかいません。

程度の差はあれ、「どちらかの温度が高く、どちらかの温度が低い」というケースがほとんどにちがいありません。

 

しかし、温度差がありすぎると、付き合いを続けていくことは難しくなります。

そこでまずは、彼との温度差を感じた時の対処法をまとめてみました。

 

温度の低いほうにペースをあわせる

カップルの気持ちに温度差があるとき、温度の高いほうのペースで付き合いを進めることには無理が生じてきます。

温度の高いほうは「毎日でも会いたい!毎日声が聞きたい!」とエネルギーが満ちあふれています。

 

しかし、そこに温度の低いほうが無理やりあわせてしまうと、疲れてしまい、ますます気持ちが冷めてしまいます。

温度の低いほうにあわせると、温度の高いほうは「もっと会いたいのに…」とフラストレーションがたまってしまいます。

 

ですが、そこはぐっと我慢して、週に1回のデート、3日に1回のメールや電話といったかたちで、温度の低いほうにあわせていくことで、相手の気持ちも、徐々に上昇していくことも充分ありえます。

 

温度差は気にしないで自然体で付き合う

初めから対処法は考えないという方法もあります。

温度差を感じても、それを気にしすぎるとかえってうまくいかないこともあります。

 

温度差を感じても「意識の隅に置いておく」くらいで、自然体でお互いのペースに合わせて交際を続けていきます。

そうすることで、日々変化するのが温度差なので、そのうち差が縮まって、完全に意識しないで付き合えるようになるでしょう。

Sponsored Link

 

少し距離を置いてお互いの気持ちを見つめなおしてみる

あまりに温度差が大きい場合は、少し相手との距離と時間をとってみることもひとつの方法です。

それぞれが自分の気持ちを見直してみるのです。

会わない時間の中で、お互いが今後どう付き合っていくべきかわかってくることもあります。

 

お互いのライフスタイルを尊重する

「相手のことが大好きで毎日会いたい!」と思っても、自分の欲求ばかりを押し付けてはいけません。

あなたにも相手にも、それぞれのライフスタイルがあり、それを崩されるのはとても不快なものです。

 

温度差が生まれたときは、「自分はこうしたい!」ではなく、「相手はどうしてほしいのだろう?」と、まず相手の立場になって考えましょう。

そして、自分のできる範囲で相手に寄り添ってあげましょう。

 

相手の言い分を聞いたうえで、自分の気持ちもしっかりと伝えて、お互いの妥協点を探しましょう。

 

頻繁にデートする

付き合い始めの頃は、好きな気持ちはあっても相手のことをまだ深く知らないだけに、自分と相手との温度差を感じやすいものです。

そこでお互いの仲を深めるために、積極的にいろんな場所でデートをしたり、旅行に行ってみるのもよいでしょう。

 

相手の価値観や性格をよく知ることで温度差も埋まっていくかもしれません。

同じ趣味があれば、2人の好きな場所へ出かけたり、趣味がちがっても、相手の趣味に興味をもって付き合ってあげたりすることで、お互いの距離も縮まり温度差を感じなくなるでしょう。

Sponsored Link

 

解決のためには、まずお互いをよく知ること!

彼との温度差を感じる最大の原因は、彼が本当にあなたのことを好きかどうかわからないという不安です。

直接彼に「私のこと本当に好きなの?」と聞いてみるのもストレートでよいですが、彼の状況を考えず、自分の気持ちだけをしつこく聞きすぎたりするのは、ますます温度差をうんでしまいかねません。

 

また、その温度差は、実は、あなたの思い込みの場合もあります。

男性は女性のように、ストレートな愛情表現を苦手としています。

これは男女の恋愛に対する大きなちがいともいえます。

 

好きな気持ちを確認したい場合は、彼とのデートとの後、メールなどで「今日元気なかったけど何かあった?」とか、「ごめんね、今日のデートつまらなかったかな?」と、相手を気遣いながら、それとなく不安な気持ちを伝えてみるのもよいでしょう。

 

また、彼の普段のあなたへの接し方などで、彼があなたを好きかどうかわかることもあります。

例えば、あなたが話しをしている時、彼がしっかりあなたのほうを見て、相槌を打ってくれたり、時に何かアドバイスをくれたりしているのであれば、彼は、あなたへ興味関心があり好きでまちがいありません。

 

デート中、そっと彼の手をにぎったら、彼もにぎり返してくれたりなど、行動や態度からでも彼の気持ちを確かめる方法はたくさんあります。

温度差を感じたら、彼の気持ちを疑う前に、一度、彼の普段のあなたへの接し方を冷静に見てみることをおすすめします。

 

あなたのほうも「温度差を感じる原因を自分が作ってしまっていないか」など、彼への態度や接し方を改めて見直してみるとよいでしょう。

 

付き合いたてなのに温度差を感じる!好きかどうか確かめる方法は?まとめ

一度カップルの間に温度差がうまれてしまうと、それを取り戻すことはなかなか難しいことです。

そうなる前に、お互いの気持ちしっかり伝えあい、お互いを尊重し気遣いあいながら付き合っていくことが大切です。

それができれば、お互いの気持ちが離れることもありませんし、温度差がうまれることもありません。

少しでも温度差を感じるようであれば、早め早めに対処していくことで、楽しいお付き合いを続けることができるでしょう。

Sponsored Link