彼氏の冷めたサインは?LINE文章でわかる?

Sponsored Link


付き合いが長くなれば、彼氏の反応をみて「わたしに冷めたのかな?」と不安な気持ちになることもありますよね。

そこで今回は、彼氏があなたに冷めたときに出すサインをLINEから読み取っていきます。

彼氏の「冷めたサイン」を理解して、必要以上に不安になってしまうことを防ぎましょう

Sponsored Link

 

LINE文章でわかる彼氏の冷めたサインは?

LINEは、今や誰しもが連絡手段として活用しているツールですね。

ですが、「既読」などのメールや電話にない機能があることで、あなたの不安な気持ちに拍車をかけているかもしれません…

 

彼発信のLINEが来ない

いつの間にか2人のやり取りは、あなたからと決まっていませんか?

彼氏はあなたが連絡をくれるものと思って「自分から連絡しなくていいや」と甘えているのかもしれませんね。

ですが、あなたがやっと送ったLINEに対して、不自然に返信が遅いときには、彼氏の気持ちがあなたから離れている可能性があります

 

あなたから彼に対して「今どこにいるの?」など、何気なく送ったつもりの質問に対して1日以上、返信がないのは危険信号かも…

 

とは言っても、一旦既読をつけてメッセージを確認しても、その場で返信が出来ないときもあります。

すぐ焦らずに、落ち着いて彼からのフォローを待ちましょう。

 

ですが、明らかに未読スルーをされている場合は要注意です。

彼氏はあなたからのLINEを意図的に「未読」の状態にしているのですから、冷めたサインと言っても良いでしょう。

 

一言だけしか返ってこない

これまでお互いに文章でやり取りをしていた場面で、彼氏から一言で返信が来る場合は、あなたから気持ちが離れているかもしれません。

例えば「ごめん」「うん」「そう」「わかった」などです。

あなたへの気持ちが冷めてしまった彼は、やり取りを億劫に感じているため、短い言葉やスタンプ1つで返してしまうのです。

Sponsored Link

 

彼氏が冷めたサイン?あなたのLINEが原因かも…

女性はLINEをコミュニケーションの一環として活用している一方、男性は連絡手段と捉える方が多いのです。

その考え方の違いからすれ違っているかもしれません。

 

あなたのLINEに疲れてしまった

あなたが彼氏に送っているLINEを読み返してみましょう。

もしかして彼氏が返答に困るようなLINEを送っていませんか?

彼氏も付き合い始めた当初は、一生懸命あなたのために返信の内容を考えていたけれど、付き合いが長くなっても変わらないあなたのLINEに疲れてしまったのかもしれません。

 

例えば、彼氏とのLINEを日記替わりに使っていませんか

1日の出来事をダラダラと綴っている文章を毎日送っていれば、彼氏の返信が素っ気なくなってしまったのにも頷けます。

彼氏がLINEをただの連絡手段と捉えている場合には、あなたの日記をストレスに感じている可能性もあります。

あなたからLINEの活用方法を改善して、彼氏の反応に変化があるか様子をみましょう。

 

彼に不安な気持ちを伝えよう

彼氏から素っ気ないLINEしか返ってこなければ、「嫌いになったのかな?」と不安な気持ちでいっぱいになりますよね。

そんなときは、思い切って彼氏に直接聞いてみましょう

あなたが彼から離れていかないことに甘えて、つい適当な対応をしてしまっただけかもしれません。

あなたのことを大切に思っている彼なら、きちんと答えてくれるはずです。

Sponsored Link

 

彼氏の冷めたサインは?LINE文章でわかる?まとめ

さて、LINEからわかる「彼氏があなたに冷めたときに出すサイン」を紹介しました。

LINEで連絡がスムーズになった反面、お互いのLINEというツールに対する考え方の違いなどからすれ違いが生まれる場合があります。

1人で悩まず、彼氏にあなたの不安な気持ちを打ち明けてみましょう

あなたにまだ気持ちがある場合には、あなたのことを考えて対応を改めてくれるはずですよ。

Sponsored Link