彼氏を不安にさせるLINEの送り方は?文章とタイミングも!

LINEの返信が遅くなったり、いつの間にか彼氏からあなたへの扱いが雑になっていませんか?

それは、あなたに安心して甘えているのです。

そんな状況を打破するためには、彼氏を不安にさせることが重要です!

 

ふたりの恋を長続きさせるために、彼氏をLINEで不安にさせるテクニックをご紹介していきます!

Sponsored Link

 

彼氏を不安にさせるLINE(ライン)の文章は?

LINE(ライン)で彼氏を不安にさせる文章を送って、彼氏に嫉妬させちゃいましょう!

 

彼氏を不安にさせて、あなたへの独占欲をくすぐるには、こんな文章がオススメです。

  • 「(仲の良い)△△ちゃんに誘われたから、〇〇くんとその友達と遊んでくるね」と男女2対2で出掛けることを伝える
  • 先輩や上司のことを「〇〇さんから最近食事に誘われるけど、行ってきても良いかな〜」と報告する
  • 「〇〇くんがLINE(ライン)で〜〜〜って言ってるんだ」と暗に男友達と連絡を取っていることを伝える

 

彼氏以外の男性と仲良くしていたり、アプローチを受けていることを伝えます。

 

強がって、口では「ふーん」と興味なさそうにしたり、もしかしたら「いってらっしゃい、楽しんできてね」とまで言うかもしれません。

でも、そこで落ち込む必要はありませんよ。

「自分のもの」と思っていた彼女が、他の男と仲良くしていたり、彼女が他の男からアプローチを受けているのは絶対に面白くありません。

彼氏の嫉妬ごころをくすぐり、その後に何かしら彼氏から不安になったリアクションがあるはずです。

Sponsored Link

 

彼氏を不安にさせるLINE(ライン)のタイミングは?

いつもあなたばかりがきっかけを作って、彼氏にLINE(ライン)を送っていませんか?

そうすると、彼氏は無意識にも、離れていかないあなたにすっかり安心してしまうため、自分からは行動を起こさなくなります。

結果、彼氏発信であなたに連絡が来ることが減るのです。

 

ですが、そんな彼女から急にLINE(ライン)が来なくなったら、さすがに鈍感な彼氏でも「□□(彼女)はどうしたのかな?」と異変に気がつくはずです。

離れていってしまったのかと不安になるはずです。

 

彼氏へLINE(ライン)を送りたい気持ちをグッと堪えて、彼氏からのLINE(ライン)を既読スルーしたり、開かないで未読のまま放置してください。

そこで、彼氏から「最近、忙しいの?どうしたの?」というリアクションがあれば不安になっている証拠です。

男性はプライドが高い生き物ですから、よっぽどのことがない限り、弱みをさらけ出すことはありません。

ですが、あなたからの連絡が日常になっている場合、その習慣が崩れたときに一気に不安になって、ついリアクションを起こしてくるはずです。

 

いつもあなたから彼氏へLINE(ライン)を送ることが多い場合には、一度、心を鬼にして連絡をストップさせてみましょう。

Sponsored Link

 

彼氏をLINE(ライン)で不安にさせた後のフォローは?

テクニックを使って、彼氏を不安にさせることができたら、きちんと彼氏の不安な気持ちをフォローしてあげましょう

彼氏のあなたへの愛情が再確認できたら、作戦は大成功です!

 

 

ですが、一度不安にさせてしまったことで、他の男性との関係を疑われたり、ひどい束縛を受けるようになってしまっては元も子もありません。

彼氏から「不安になった」や「男がいる集まりには行かないでほしい」など、あなたを気にかける言葉をもらえた場合には、すぐに「ごめんね」とフォローを入れましょう。

また彼氏を尊重して、実際に男性と食事に行くのはやめましょう。

 

彼氏を不安にさせるLINEの送り方は?文章とタイミングも!のまとめ

付き合いが長くなって関係がマンネリ化してきた頃に、彼氏からの愛情を確かめたくなるでしょう。

そんなときはLINEを使って彼氏を不安にさせちゃいましょう!

あなたからの連絡をやめてみたり、彼氏以外の男性の影をアピールするようなLINEを送ってみたり…

もちろん彼氏を不安にさせることができて、愛情を確認できたら素直に「ごめんね」とフォローを入れましょう。

時には、嫉妬というスパイスで恋を長続きさせましょう!

Sponsored Link