婚活パーティーで彼氏を作るためにはヨガを趣味にすると良い?

婚活パーティーで彼氏を作るためにはヨガを趣味にすると良い?

婚活パーティーに行くと、その場でプロフィールを記入するところがあります。

そのときに記入する趣味が「ヨガ」だと印象が良いって本当でしょうか?

婚活パーティーの話題は「趣味」になることが多い!

そもそも婚活パーティーで「趣味」がそれほど大事なのかというと、イエスです。

なぜなら、婚活パーティーの会場でいざ男性と話をしようとしたときに、趣味が話題になりやすいからです。

つまり、それ以外にもともと趣味で集まっていたり、スポーツなんかを一緒に楽しむような婚活イベントであれば、それほどプロフィール上の趣味は問題にならないでしょう。

ひとりの男性と5~10分程度会話をして全員の異性と一通り会話をするタイプのパーティーのとき、話題が趣味になりやすいのです。

ひとり5分の会話時間でそれほど話を広げられない

5分という短い時間だった場合、プロフィールから話題を探っていくしかありません。

なぜなら、プロフィールに書いてあること以外に話を広げる時間がほとんどないからです。

そのため、大抵は「○○が趣味なんですね?いつ頃から始めたんですか?」など当たり障りのない話題になります。

「初対面の人との印象を決める大事な話題になる」という可能性を秘めている「趣味」が大切になるのです。

婚活のときの趣味を「ヨガ」にするメリット

婚活のときに非常に大切な「趣味」をヨガにすると何が良いのでしょうか。

その理由は大きく2つあります。

イメージが簡単な趣味

1つは、イメージするのが簡単だというところです。

たとえば「趣味はタングラムです」と言われたらどうでしょう?「え?インスタ??」と思ってしまいますよね。

知っている人は知っているかもしれませんが、知らなかった場合にこの趣味を説明するためだけに5分を使うことになってしまいます。

これでは相手のことは何もわかりませんし、自分のこともわかってもらえませんよね。

婚活パーティでの趣味、はあくまでお互いのことを深く知っていく会話のきっかけに過ぎないとわりきり、わかりやすいものを書いておくのが良いでしょう。

ある程度女性らしい趣味

ヨガがもうひとつおすすめなのは、ある程度女性らしいというイメージがあるからです。

男性でヨガをやっている人はもちろんいますが、なんとなくしなやかな身体づくりができそう、女性らしいという印象があるのではないでしょうか。

「女子力高そう」と思ってもらいやすいので、ヨガはおすすめです。

これらの理由から趣味としてヨガはおすすめできますが、無理にヨガを趣味にすることが婚活の成功を握るわけではありません。
あくまで、イメージしやすく印象が良い趣味だと、パーティで異性と親しくなりやすいということです。

趣味を磨いておく

趣味は、知らない相手との会話のきっかけとして最適ですので「特になし」と書いてしまっては、相手も話題に困ってしまうことが予想されます。

彼氏ができてからも自分の趣味を大切にするのは良いことですので「婚活のため」と気負わずに、趣味を磨いていくのは良いでしょう。

また、そうして趣味を楽しみながら、婚活成功の足掛かりにできる可能性もあります。

もし「今は趣味が何もない」ということでしたら、ヨガから始めてみるのも良いかもしれませんね。