恋活アプリで出会うためにはどんな写真を登録したら良い?

恋活アプリで出会うためにはどんな写真を登録したら良い?

アプリでの恋活は、対面での出会いと違い顔を見ることができません。

写真とメッセージのやり取りだけで出会いを進めていくため、写真はかなり重要です。

男性と出会うためにはどのような写真を登録するのが良いでしょうか。

「正面の顏」でなくてもOK!

自分の正面を向いているときの写真って、ブサイクに見えませんか?

自分の顔が好きではない人のなかで多く聞くのが「左右対称じゃないのが気になる」というものです。

右の目だけ少し細い、輪郭がなんとなく左右対称じゃない、片目だけ奥ふたえなど……

もしそうした悩みがあるなら、写真は正面からとったものでなくても問題ありません。

少し伏し目がちにした斜めからの顏などで、雰囲気の良さ気な写真を用意しましょう。

加工アプリを利用しよう!

加工アプリといっても、まったく別人のようにしてしまうものはおすすめしません。

プロフィール写真を一枚だけ登録するのでしたら問題ないですが、複数枚登録するときに「違った顏」になってしまうからです。

全く別人に見えないくらいの加工をするのと、背景をぼかすなどの雰囲気を良くするちょっとした加工を施すのがおすすめです。

写真は新しく用意しよう!

必ずではないのですが、写真は今までに撮ったものではなく、新しく用意することをおすすめします。

これは画像検索により個人を特定されるのを防ぐためです。

画像検索というものを知らない人もいるかもしれませんが、本名やプロフィールの紹介文などのテキストだけでなく、登録している写真などの画像でも検索ができるのです。

もしプロフィールに登録した写真を、過去に別のブログなどで公開していたりすると、検索したときに過去に作成したブログが発見されてしまうことが考えられるのです。

「過去のブログを見られてもなんの問題もないよ」という方は良いのですが、「過去のブログなんて黒歴史!絶対にみないで~!!」という方は、新しく撮影した写真を利用しておいた方が良いです。

写真の印象は大切

会って話していない相手だからこそ、写真の印象はとても重要です。

お見合い写真を写真スタジオで撮影するのであれば数千円くらいはかかるものですから、アプリに登録する、無料の写真だからといってあまり適当な写真を登録するのはやめておいた方が、出会いのチャンスは広がると考えられます。

「素の自分」というのも大切ですが、恋活をするうえで「演出」というのも、次につなげるためにはとても大切ですよね?

「これは」という一枚をプロフィールにしてアプリの恋活をはじめれば、その後のアクションのハードルはぐっと下がります。

ぜひ写真にこだわってみてください。