合コン・街コンなど婚活イベントでの出会いの4つのコツ

合コン・街コンなどリアルイベントでの出会いのコツ

一度にたくさんの人と出会うことができたり、顔を見てインスピレーションを感じることができたり、インターネットで出会うのとは違ったメリットがある、オフラインでの出会い。

でもオフラインだからこそ緊張してしまいますし、できるだけたくさんの収穫のあるイベントにしたいですよね。

ここで、街コンや合コンのコツをまとめましたので、ご紹介いたします。

前もってプロフィールを考えておく

当日の持ち物が特に指定されていなかったとしても、実際に会場についてからプロフィールを記入するということが良くあります。

プロフィールとして記入する項目は参加するイベントにもよりますが、せめて趣味や特技・休日の過ごし方くらいはすぐに記入できるようにしておきましょう。

「特になし」や「好きでもないのに当たり障りのないもの」を記入してしまうと、それを話題にして会話を盛り上げることができません。

(趣味……?特に無いけど、一度やったことあるし、釣りにしておこう。)
釣りが趣味なんですか?
どこに釣りに出かけたりするんですか?
え?ええっと……
海釣りが多いかな…?
そうですか。
(この人、本当に釣りが趣味なのかな?話にくそうだし、この話はこのくらいにしておこう……)

下手をすれば平気でウソをついて誤魔化す、信頼できない人と思われてしまいかねません。

そんな風に思われてしまったら、恋愛どころかそれ以上親密になることすら難しくなってしまいます。

もし趣味が見つからなければ「探している」「一緒に新しい趣味を楽しめる方を探しています!」などと、現在趣味が無いことを前向きに記載すると良いでしょう。

ただしその場合、自分の趣味についての話ができなくなってしまうので、相手の趣味について話を膨らませられるように、質問力を磨いておくようにしましょう。

説明をしっかり聞く

イベント会場に行ったら当日の流れを説明してくれます。

そのイベントイベントによっていろいろな決まり事などがあり、説明を聞くのは面倒に思うかもしれません。

ですが、当日の流れはしっかりと聞いておくことをおすすめします。

でないと、いつ連絡先交換をすることができるのか、いつ相手へのアプローチができるのかなどの作戦を立てることができないからです。

適切でないタイミングでアプローチをしてしまうことは、運営上迷惑ですし、相手にとっても印象が良くありません。

イベントの流れを把握して、いつ声をかけることができて、いつ連絡先を交換できるのかを把握しましょう。

好みのイベントスタイルを見つける

イベントスタイルは、運営団体やイベントのコンセプトによって異なります。

着席型なのか、立食パーティー形式なのか。

自由行動できるイベントなのか、決められた時間に決められた人と話をするイベントなのか。

グループで話をすることができるのか、1対1での会話しかできないのか。

イベントによってさまざまな形式があります。

「1対1では緊張してしまうからグループで話ができるようなイベントが良い」という人もいれば、「声をかけるのが苦手だから、決められた人と話せる時間が確保されているイベントが良い」という人もいるでしょう。

いろんなイベントに参加しながら、自分の魅力を最大限引き出せるイベントスタイルを探してみましょう。

自分の得意なスタイルのイベントに集中して参加することで、良い出会いに発展させられる可能性を高めることができます。

参加する地域にも注意する

もうひとつ、意外と気を付けたいのが参加する地域です。

「たくさんの人が集まるから」という理由で少し遠出して都内のイベントに参加するのも良いのですが、うまく仲良くなったときにデートをするのが大変になってしまいます。

「新宿や池袋付近ならそこまで大変じゃない!」と思うかもしれませんが、相手も1時間程度かけて新宿や池袋まで来ている可能性があります。

すると、お付き合いをしたときに「おうちデート」をするのが負担になってしまいます。

「相手の家まで1時間程度でないと、デートを重ねるのは大変」と思うのでしたら、家から30分程度の範囲で合コンなどのイベントを探す方が見つかりやすいです。

もちろん「しっかりした人に出会えれば、距離なんて関係ない!」というようでしたら、人が集まりやすいところで開催されるイベントに参加した方がチャンスは増えます。

「自分」について考えてみる

たくさんの出会いがあれば、お互いに気に入る人と出会える可能性は高まります。

ですが相手を振り向かせる努力というのも、通常の恋愛同様に必要になります。

パートナーを探すということは、学生のころに好きな異性を振り向かせようと努力したように、自分の強みや個性を把握してアピールする必要があることを理解しておきましょう。

結婚を意識してお付き合いする相手を探すなら、自分も相手に「結婚相手」として見てもらう必要があります。
自分が相手に対して「結婚するならこういう人が良い」と思っているのと同じように、相手にも理想があります。
「自分は『将来こういう人と結婚したい』と思っている人とお付き合いするのが向いている」などと、しっかり自分について理解しておくようにすると良いでしょう。

当然、身だしなみにも注意して!

街コンや合コンでは人と直接会いますから、身だしなみにも注意が必要です。

清潔感のあるファッションやおしゃれはもちろん、口臭や体臭の対策、汗ジミなどの対策も必要です。

「人は見た目じゃない!」と思いたいところですが、身だしなみや清潔感がしっかりとしている人の方が「話したい」と思われやすいので、しっかりと身だしなみを整えて参加するようにしてください。

まとめ

今回はリアルイベントに参加するときに最低限気を付けたいところをあげました。

せっかく人が集まる場所に足を運ぶのでしたら、良い出会いにつなげられるように、しっかりと準備をしていくようにしましょう!