目指せ玉の輿?お金持ちに好かれる女性の特徴とは?

目指せ玉の輿?お金持ちに好かれる女性の特徴とは?

「お金持ちの人と結婚したい!」と直球にいう人は少ないですよね。

ですが、結婚相手の年収は気にしますし、できれば多い方が良いと思っている女性も多いのではないでしょうか。

お金持ちの男性に好かれる女性というのは、どういった女性か考えていきます。

精神的に安定している女性

自分をしっかり持っている女性というのは魅力的です。

精神的に安定していないと、なにかあったときにすぐに他人のせいにするなど「他人に依存」してしまいます。

お金持ちの人は、しっかりと自分を尊重できる女性を魅力的に思います。

例えば今自分に足りないところがあるとしても、それも含めて自分という存在を認めることができる女性になるようにしましょう。

自由な生き方ができる女性

なにかをはじめようとしたときに、どうしても腰が重くなってしまっていませんか?

損得ばかりを気にして、自分の感覚をおろそかにしてしまっていませんか?

そうした計算にとらわれずに自由に行動できるというのは、お金持ちの男性にとっても魅力的です。

お金持ちの男性であればあるほど「お金を目的にした計算高い女性」には見飽きているでしょう。

あなた自身の感覚を大切にしてみてください。

魅力的な女性

魅力のある女性というのは「自分にはないものを持っている女性」ではないでしょうか。

普通の男性でしたら、自分と同じ趣味を持っているなど、自分と似た人を選ぶのではないでしょうか。

その方が、気が楽だと感じるかもしれません。

ですがお金持ちの男性は、自分にないものを持っている人に惹かれます。

違うからこそ、経緯や好感を持つのではないでしょうか。

同じ趣味が合う人は気が楽ですよね。

ですが、お金持ちの思考は「足りないものを埋めあえる」ということに魅力を感じるのでしょう。

お金を使い甲斐がある女性

おごってもらえる女性って、おごってもらい慣れていると思いませんか?

そういう女性はおごり甲斐があるんです。

食事などに行ってお会計をしてもらったときに「ありがとう」と言うなどのマナーはもちろんですが、お金持ちが「もっとお金を使いたい!」と思うのは、「それでも簡単にはなびかない女性」ではないでしょうか。

そうした女性にこそ「もっとアピールしなくては」といってもっとお金を使ってしまいますよね。

お金を使ってもらうことに慣れていないと、余計な遠慮をしすぎてしまって素直に喜んでくれないなど、なんだかお金を使い甲斐がないですよね。

そうした女性は、お金持ちとの交際は難しいかもしれません。

まとめ

「お金持ち」といっても、程度の差はあります。

貯金が多い程度ではなく、本当に仕事ができて稼いでいるお金持ちは、好かれるにも一般的な男性とは違っているのかもしれません。

また、仕事ができる男性はやはり仕事ができる女性に好感を持つとも言われていますから、お金持ちに好かれたいなら花嫁修業も大切ですが仕事のスキルを上げることも大切かもしれません。