恋活アプリで「会っても良いかな?」と思ったときの最終チェックポイント

恋活アプリで「会っても良いかな?」と思ったときの最終チェックポイント

アプリでやり取りをしていたら「この人なら、会ってみても良いかな……?」と思える人も出てくるでしょう。

ですが、アプリを利用して出会うのは、手軽な反面リスクもあります。

「会ってみたい気もするけど、大丈夫かな?」というときに最後にチェックすべきポイントを紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

画像検索をしてみる

会おうと思っている男性のプロフィール写真を利用して「画像検索」をしてみてください。

いままでにやっていたブログや、Twitterなどその他SNSのアカウントを見つけることができる可能性があります。

他に利用しているSNSなどを見つけることができれば、その人のことをより詳しく知ることができます。

他のつながりにはどんなものがあるか、仕事や年齢などその他偽っているものはないか、会っても問題なさそうな人か、もう一度最終確認してみてください。

出会い系のアプリやサービスでは、プロフィール画像が本人のものでないことも考えられます。
運営側も、そうした利用が無いようにチェックしたり、利用者から通報できるようにしたりしているようなので、そうしたことは減っていると思われますが、悪用しようとしするユーザーがいないとは限りません。
ネットワークビジネスの勧誘や、一夜限りの遊び目的などもありえますので、自己責任で注意・警戒するようにしましょう。

もう一度客観的になる

「会っても良い」という段階ということは、相手に対する期待もあるでしょう。

ですが最後にもう一度、客観的に自分と相手の関係を見直してみましょう。

やりとりをしているメッセージに不審な部分はないか、当日のデートの流れに問題はないか考えてみましょう。

また、当日のデートコースではふたりきりの密室になるようなことは避け、昼間のデートにしてお酒を飲むまずにわかれるのが無難です。

そうした距離感がしっかりとれているかや、当日困ったことが起きたらどうするかなども考えておきましょう。

場合によっては知人に相談する

自分では「あやしいところは無いよな?」と思っていても、はたから見ると「どうしてそんなのにひっかかったのよ~!」と思うことが少なくないですよね。

どうしても心配なら、知人に相談してみるのが良いでしょう。

「恋活はじめたんだ~」と気楽に言えるような友人なら、相談に乗ってくれるでしょう。

ただし同性の友人の場合、あなたにだけ恋人ができるのを無意識のうちに良く思わない可能性があります。

その場合には「微妙じゃない?」などと曖昧に否定して来ることも考えられますので、真意で否定しているのか、嫉妬なのか注意してみてください。

最後は準備万端で初デートに臨む

「会っても問題なさそうだ!」となれば、あとはしっかりと準備をしてデートに臨むのみです。

男性ウケの良いファッションでありながら、TPOに合った服装を心がけましょう。

また、並んで歩く、たくさんしゃべるなどのことが考えられますので、ワキ汗、口臭などの対策は怠らないようにしましょうね!