婚活アプリで「自分に合う男性」と出会うコツ

婚活アプリで「自分に合う男性」と出会うコツ

婚活アプリではたくさんの男性と出会うことができます。

ですがあまりにたくさんの男性のプロフィールを見ていると「こっちの男性の方が条件が良いかも……」「こっちの男性の方が理想のタイプに近いかも……」などと迷ってしまいます。

あまりに理想を追い求めるうちに、「自分に合う男性」とマッチングするのが難しくなってしまうことも考えられます。

婚活アプリで「自分に合う男性」と出会うために気を付けたいことをご紹介します。

「理想の男性」が自分に合うとはかぎらない

婚活アプリで婚活をする場合、プロフィールありきで男性と関係をはじめます。

そうするとつい条件ばかりに目が行ってしまいがちですが「理想の男性」が「自分に合う男性」だとは限りません。

お付き合いをする、デートを楽しむということでしたら理想の男性を選ぶのも良いかもしれません。

ですがこれから先長い人生を一緒に歩むパートナーを見つけるということに関しては、「理想」よりも「自分に合うかどうか」の方が大切だと思いませんか?

一度「理想」という目線ではなく「自分に合うかどうか」という目線で男性を見てみれば、いままでとはまた違ったタイプの男性に好感が持てるようになるかもしれません。

同性として親しくできるか?考えてみる

「理想の男性は?」と聞かれたら、年収や年齢などの条件や顔のタイプなどを言うことができるでしょう。

ですが「自分に合う男性は?」と聞かれると、うまく答えられないという方も多いのではないでしょうか。

そんなときには「その男性が同性だったとしても、親しくして信頼関係を築くことができるか?」と考えてみてください。

「異性」や「結婚相手」といっても、人と人とのコミュニケーションです。

まずはそうした特別な関係ではなく「友人としてでも信頼関係を築いていけるか」をひとつの基準として考えることで、自分に合う男性と知り合える可能性が上がります。

「理想の男性」と「自分に合う男性」が近づく

男性のことを「結婚相手」として見るだけでなく「自分に合うかどうか」で見ていくことで、だんだんと「自分に合う男性を理想の男性」と思うようになってくるのを感じることができると思います。

理想の男性像と実際に自分に合う男性のイメージにずれがあると、せっかく男性と出会いがあってもうまくいかないことが多くなってしまいます。

「理想の男性」と出会ったはずが、あまり自分とは合わずに破局してしまったり、「自分と合うと感じた男性」が理想のタイプと違ったために関係を進めたくなくなってしまうなどです。

ですが「自分に合う人」が「理想の男性」になれば、婚活をしていくうえでもブレが無くなっていき、良い出会いに恵まれやすくなるでしょう。

まとめ

婚活をするうえで「理想の男性」というのは良く考えるかもしれませんが、結婚を考えているのでしたら「自分と合う男性」という視点も必要です。

ですが「自分と合う男性なんてよくわからない!」という方は、ぜひ「ひとりの人間として信頼することができるか?」「同性だったとしても親しくできるか?」などといった視点で考えてみてください。

婚活アプリでたくさんの男性のプロフィールを見るときも、「自分に合うかどうか」で考えて、ぜひ良い男性を見つけてくださいね!