この人で良いの?自分に素直になって婚活アプリで彼氏を作るコツ

この人で良いの?自分に素直になって婚活アプリで彼氏を作るコツ

婚活の最大の敵は「ダメかも……」と思ってしまうことです。

「わたしは結婚できないかもしれない」

「この人は私には合わないかもしれない」

そういった思いがあると、せっかく良い出会いがあっても婚活はうまくいきません。

自信をもって「私は結婚相手を見つけることができる!」「この人とは合うかもしれない!」と思うことができれば、婚活がもっとスムーズに行くと思いませんか?

今回はそのような「結婚できないかも」という心のブレーキを外して婚活をうまく進めていく方法をご紹介します。

「ダメかも」と考える心のブレーキ

私はこのまま結婚できないかもしれないと考えてしまうのは、いままでに何かうまくいかなかった経験があるからではないでしょうか。

大好きな人とお付き合いをしても結局は破局してしまった、何回か街コンなどのイベントに行ってみたけれど良い出会いが無かった。

そうした経験が積み重なると「また次もダメかもしれない」と思ってしまいますよね。

それでは、いくら婚活のイベントなどに行って行動しても、心がブレーキをかけている状態なので婚活はうまくいきません。

わかりやすく言えば、婚活したいと思って街コンなどに参加しているのに、心の奥底では婚活に成功したくないと考えているということです。

そんな状態では、婚活を成功させるのは難しいですよね。

では、どうすればこうした心のブレーキを外すことができるのでしょうか。

心のブレーキを外す訓練

「婚活に成功しないのではないか」という心のブレーキを外すからといって、「わたしは結婚できる」と自己暗示をかければよいというわけではありません。

婚活において心のブレーキをかけてしまう人は、婚活以外のことについても心のブレーキをかけてしまっているのではないでしょうか。

つまり、心のブレーキをかけるのがクセになっているような状態です。

たとえば、リラックスしたいからハーブティーを飲みたいと思っても「高いからやめよう」と考えてしまったり、疲れたから甘いものが食べたいなと思っても「太るからやめよう」と考えたりしていませんか。

節約やダイエットの面で見ればこうした考えが必ずしも悪いわけではありませんが、心にブレーキをかけることがクセになってしまうと、ブレーキをかけなくて良いことにまでブレーキをかけるようになってしまいます。

まずはこのクセを直すために、普段の生活から自分に素直になって「良い気分になるもの」を選択するように心がけてみましょう。

先ほどの例でいえば、少し高くてもハーブティーを買って飲んでみたり、疲れたときには太らない程度に甘いものを食べてみたりすることです。

そうして「良い気分になるもの」を選択するようにしていくと、婚活に対しても心のブレーキが外れて「良い気分になるもの」を選択できるようになります。

心のブレーキが外れれば「婚活に成功しないのではないか」という考えから離れて男性を見ることができますよね。

婚活以外にも効果があるかも!?

心のブレーキというのは、さまざまなところで私たちの行動を制限しています。

心のブレーキを外して「良い気分になるもの」を選択できるようになれば、婚活だけに限らず普段の生活が豊かなものになるのではないでしょうか。

我慢やブレーキをかけること自体が悪いわけではありませんが、意識をしてブレーキをかけたり外したりして行動することができれば、適度な贅沢をすることができます。

また、見栄による贅沢ではなく「良い気分になる」贅沢であれば、心が満たされる豊かさを手に入れることができるのではないでしょうか。

まとめ

「否定的なことを考えていては婚活が上手くいかない」ということではありません。

ですが不必要に悪いイメージを膨らませる必要はありません。

「婚活にうまくいかないかもしれない」と思っていた方が、実際に婚活が上手くいかなかったとしても「やっぱりな」と思うだけでダメージが少ないかもしれません。

ですが「やっぱりな」と思うために良い出会いすらも見逃してしまっているとしたら、その考えは改善した方が良いのです。

婚活アプリではたくさんの男性と出会うことができますから「これだけの男性がいれば、自分に合う男性も必ずいる」と思えますよね。

そうしたところから、婚活をプラスに考えていってみてはいかがでしょうか。