婚活を成功させる「自分の売り」の重要性と作り方

婚活を成功させる「自分の売り」の重要性と作り方

こんにちは、蘭花(ランファ)です!

あなたは婚活のとき、自分のどんなところをアピールしていますか?

婚活でアピールすべき「自分の売り」が、自分でわかっていないのは大問題です!!

ここで、「自分の売り」を持っておく重要性と、その作り方をご紹介します。

婚活における「自分の売り」の重要性とは?

あなたの魅力はなんですか?

自分でもわかっていない「自分の魅力」を、婚活で初めて会った人に知ってもらうのはかなり大変です。

同じ職場のように、何度も会う機会のある人なら少しずつあなたの魅力が伝わるかもしれません。

ですが、婚活では短い時間で自分のことが判断されてしまうので、そのあいだに効率よく自分の魅力を伝える必要があります。

もしその短い時間であなたの魅力が相手に伝わらなければ、それ以上その相手と交流を深めることはできません( ;∀;)

たくさんいる婚活中の女性のなかから、あなたを選ぶ理由がないからです。

あなただって、良さがわからない商品を買おうとは思わないですよね?(-_-;)

人間は商品ではありませんが、良さがわからないものをわざわざ選ばないということです。

短い時間で自分の魅力を伝えるためには、自分の魅力や売りを自分で把握しておかなくてはいけません。

最初から「自分の売りは料理が上手いところだ!」とわかっていれば、短い時間のなかでもなんとか料理の話にもっていくことができますよね?

他にも、自分の良さが上手く伝わるようなエピソードがあれば、限られた時間でもそれを話して良さを伝えることができます。

婚活にも準備が必要

知らない人にあなたの魅力を知ってもらうという点では、企業の就職面接と要領は同じです。

絶対に就職したい企業の面接に、何の準備もしないまま行かないですよね?(-_-;)

つまり「良い男性」と出会ったときに、しっかりとアピールしてモノにできないなら、どれだけ出会いを重ねても結果が出ないのは当然です。

「重要って言われても、自分の売りなんてわからない!」という人は、婚活で使える自分の売りを作ることをおすすめします。

「婚活のため」といっても、自分の魅力を磨いて「自分の売り」にするということですから、やっておいて損はありません。

ここで自分の売りの作り方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

自分の売りの作り方は?

自分の売りを作るポイントは2つです。

  • 外見的な売りを作る
  • 内面的な売りを作る

「アピールポイント」と聞くと性格などの内面的なことを思いうかべるかもしれませんが、婚活の場では最初の第一印象、つまり外見も重要です。

婚活で必要な外見を磨きながら、お付き合いなどの先につながる内面を同時に磨いていく。

これにより、婚活での出会いからその先につながっていきます。

ひとつずつ見ていきましょう。

外見的な売りを作る

外見を磨く

顏の形を変えるとなると整形するしかありませんが、今ある素材を磨くだけでも十分に魅力的になれるでしょう。

具体的には、シミやしわ、クマや顔色などを、最大限良い状態にすることです。

定期的にエステに通うのも良いですし、ホームケアにも注意して美肌を作りましょう。

ホームケアといえば、やはり洗顔後のケアが重要ですよね。

それならあなた史上最高の美肌へ!「ナールスピュア+」がおすすめです。

毛穴やしわなど、年齢とともに出てくるお肌の悩みに対応してくれるすぐれものです♪

しっかりとエイジングケアしたお肌で婚活に臨みましょう!!

外見的な意味では「所作」も含まれます。

座って話をしているときに足が開いている、猫背になっているなどでは、魅力的に見えませんよね。

整骨院や姿勢矯正グッズを利用して姿勢を改善する、所作教室に通うなどして、所作を含めた「美しい見た目」を手に入れましょう。

内面的な売りを作る

内面を磨く

内面的な売りとしては、趣味を磨いたり、教養を身につけたりすることです。

趣味については、今あるものを磨いても構いませんし、新しいことをはじめても構いません。

ただし、その趣味のどんなところが好きなのか、どのくらいのことができるのかについて、相手に伝えることができるようにしておきましょう。

趣味が同じなら話が盛り上がるでしょうが、あなたの趣味が相手にとって全くの未知だった場合、「どんなところが好きでその趣味を持っているのか」を伝えることが、あなたの魅力を伝えることになるからです。

また、料理のように伝わりやすい趣味だったとしても、それがどのくらいできるのか、どんな料理が得意なのかなどが伝わらなければ、それを魅力的だとは思いませんよね?

たとえば「料理が趣味で、新しい料理のアレンジを考えるのが好きです。同じチャーハンでも具を変えてアレンジしたり、隠し味にいろんな調味料を入れてみるのが、新しい発見ができてワクワクして、楽しいです」というように、趣味を伝えるのではなく、趣味という話題を通してあなたを伝えるようにしましょう。

ある程度の年齢になったら、教養も必要です!

ちょっとしたニュースの話題についていけなければ、話していて楽しくないな、あまり一緒にいたくないな、と思われてしまいかねません。

大きなニュースくらいはチェックしておきましょう。

これから自分の売りを作るなら、ターゲットを意識する

「今の自分には売りが無い。作らなければ」と思っているなら、一度ターゲットとする男性のことを考えてみましょう。

もしその男性が「高学歴、高収入」なら、そういった男性が好むような趣味や教養を身につけるのが良いです。

たとえば、IT系企業に勤めるサラリーマンとお近づきになりたいなら「CPU?モデム?プロバイダ?なにそれおいしいの?」なんていう状態では、会話すらままならないですよね(-_-;)

ある程度役職のある男性とお付き合いしたいなら、部下を持つ責任について理解を示せないようでは難しいでしょう。

ターゲットとする男性を意識して、自分を磨いていきましょう。

そこまで具体的に決まっていない場合には、以下を磨いておくのがおすすめです。

  • シミ・しわなど、外見のケア
  • 新聞を読んだり、ニュースを見たりして時事問題を把握する
  • 料理の腕を磨く
  • 所作・礼儀作法を身につける

まとめ

自分の売りを持っておく重要性とその作り方をご紹介しました。

「自分の良さは、相手が見つけてくれる」というスタイルは、婚活パーティーやアプリでの婚活では向いていません。

短い時間で自分の良さを最大限相手に伝えなければ、婚活で「次」はありません。

自分の売りをしっかりと自分で把握しておき、短い時間でアピールできるようにしておくことが、面接対策ならぬ「婚活対策」になります。

婚活での、出会いの短い時間でしっかりとあなたの売りをアピールして、相手の心をつかみましょう!